速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

天神祭奉納花火が見えるホテルとレストラン15選!穴場や予約も

      2017/04/30



日本三大祭の1つに数えられる天神祭の締めくくりに豪華な花火が打ち上げられます。

大体の花火大会に共通しているかもしれませんが、花火を見る方法としては、場所取りをして無料で見る方法と有料観覧席を手に入れてのんびり見る方法があります。

これらの他にこの花火大会会場周辺には、ホテルやレストランがあり、また違った花火の楽しみ方ができるパターンがあるんですよね。

もしかしたら、この花火を体験するのに人の混雑を気せずに最高の空間と時間を作ることが出来るかもしれません。

天神祭の花火大会が見えるホテルやレストランって実は結構あるんです。

私なんかあまりたくさん人がいるところが苦手だったりするので、ちょっとお金を払ってでも優雅な時間が過ごせるならなんか素敵~♪なんて思ってしまいます。

そんな方が私以外にも結構いらっしゃるんじゃないかな~と思うわけです。

というわけで今回は2017年7月25日(火)行われる天神祭奉納花火の見えるホテルとレストランをチェックしていきましょう!。

画像出典:http://www.tenjinmatsuri.com/

スポンサードリンク


天神祭奉納花火が見えるホテルとレストラン


ホテルのラウンジの特等席からの花火動画です!

誰にも邪魔されずにこんなに花火を見ることができるなんて・・すてき!

大切な人を誘って優雅な時間を過ごしてみたいですよね!

それではまず初めに天神祭奉納花火を見ることができるホテルからご紹介してきますね!

 

※2017年天神祭奉納花火大会の日程や穴場スポットなどについてはこちらの記事をどうぞ♪

 

 

・ホテル

ゆっくり、のんびり、人混みを感じずに豪華なホテルの部屋で花火を見てみましょう!

 

①帝国ホテル大阪


宿泊料金は高めですが、高級なレストランで夕食を楽しんだあと、部屋から花火を見ることができる宿泊プランがあります。

花火大会会場から川を挟んで真正面に位置する場所からのんびりと楽しめます。

天神祭宿泊プラン1室2名170,000円(1泊夕・朝食付き、サービス料、消費税)からとなっています!

うーん、高い!笑

ですが、何か特別なイベントも合わせるとしたら使えそうですね♪

 

予約、問い合わせ

TEL:06-6881-4100

サイト:http://www.imperialhotel.co.jp/j/osaka/index.html

予約受付開始:2017年5月28日(日)10時より

交通アクセス:JR環状線「桜ノ宮駅」西出口より徒歩約5分

 

 

 

②大阪キャッスルホテル(天満橋)


花火大会会場から少し離れていますが、大川沿いにあるので、天神祭の雰囲気、船渡御と花火を十分に味わえます。

ホテルの目の前にある船着場から出ている各種クルーズや大阪城観光も堪能できます。

天神祭鑑賞宿泊プラン(リバーサイドツイン)50,000円というプランがありますよ!

※船渡御が見渡せるリバーサイドツイン(2名まで)、朝食バイキング、屋上自由観覧他

予約、問い合わせ

TEL:06-6942-2401

サイト:http://www.osaka-castle.co.jp/

交通アクセス:京阪電車、地下鉄谷町線「天満橋駅」徒歩約1分

 

 

 

③ホテルユーナス


花火大会会場からちょっと離れていますが、部屋からではなく、屋上から夜風にあたりながら花火が楽しめます。

当日に楽しめる5,000円ぐらいのプランが用意されていて、価格が安めの設定が魅力的です。

また、会場まで徒歩約20分、駅までとても近く人気のホテルです。

予約、問い合わせ

TEL:06-6921-7529

サイト:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1651/1651.html

交通アクセス:市営地下鉄 谷町線「都島駅」1番出口からすぐ

 

 

 

④ホテルモントレ ラ・スール大阪



花火大会会場からちょっと離れていますが、ホテルの部屋からしっかり見ることができます。

特製松花堂弁当を食べたりしながら、部屋で花火を堪能できます。

また、部屋は、アンティーク調の家具を使用しており、プチセレブなひと時を味わえるんです。

ツイン&ファミリールームの特別プラン「天神祭の夕べ」1人25,000円からとなっています!

予約、問い合わせ

TEL:06-6944-7111

予約受付:2017年6月1日(木)から

サイト:https://www.hotelmonterey.co.jp/lasoeur_osaka/

交通アクセス:JR、京阪電車(京橋駅)西口から徒歩約5分、市営地下鉄 長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」徒歩約5分

 

 

 

⑤桜ガーデンホテル


花火大会会場からとても近く、迫力ある花火を屋上からたっぷりと楽しめる宿泊プランがあります。

まだ、新しいホテルなので、有名ではありませんが、期待できるホテルです。

屋上花火観覧シート付き、天神祭奉納花火が“大迫力で見えるホテル”お弁当と飲み物付きプラン

屋上観覧座席付き、お弁当と飲み物付き(夕食)、料理長手作り和洋食ブッフェ付き(朝食)他、1人19,900円からとなっています。

 

予約専用の問い合わせ先

0120-823-853(受付:9時から12時、13時から17時)

06-6353-3928(時間外予約)

サイト:https://sakuragarden-hotel.com/

交通アクセス:JR 大阪環状線「桜ノ宮駅」から徒歩約6分

 

 

 

⑥大阪リバーサイドホテル


リバーサイドと言うだけあって、川沿いに面した絶好の場所にホテルがあリ、帝国ホテルと頭を並べるホテルです。

船渡御のかがり火と花火による火と光の競演をたっぷり独占できます。

天神祭満喫プラン1人20,000円からです。

予約、問い合わせ

TEL:06-6928-3251

サイト:http://www.osaka-riverside-hotel.co.jp/

交通アクセス:大阪環状線「桜ノ宮駅」西口を出て、徒歩で右手線路をくぐり約2分、市営地下鉄 谷町線「都島駅」2番出口から徒歩約10分

 

 

 

⑦ヒルトン大阪


花火大会会場からかなり離れていますが、高層階から花火が見られるプランが大人気になっています。

大阪観光を楽しめるプランもあるようなので、天神祭奉納花火と合わせて利用したいですね。

予約、問い合わせ

TEL:06-6347-7111

サイト:http://www.hiltonosaka.com/

交通アクセス:JR「大阪駅」より徒歩約2分、阪神電車「梅田駅」より徒歩約1分

 

 

※花火の見えるホテルは、予約がすぐにいっぱいになってしまうので、早めに問い合わせましょう。

でも、キャンセル待ちができる場合があるので、問い合わせの時にしっかり確かめましょう。

予約の際は、必ず「花火が見える部屋で」と伝えるのを忘れないでくださいね。

③以外は、価格設定が高めですが、美味しい食事と花火が作り出す最高の時間と瞬間を過ごすことができるでしょう。

 

 

・レストラン



素晴らしい食事を楽しみながら、のんびりと花火を見てみましょう。

 

①帝国ホテル大阪の各レストラン

ホテルの場所等は、ホテル「①帝国ホテル大阪」を参照して下さい。

天神祭特別メニュー(席から花火が見えるレストラン)

ホテル内の各レストランで特別メニューが出されます。

フランス料理「レセゾン」(23階)、鉄板焼「嘉門」(24階)、中国料理「ジャスミンガーデン」(23階)、日本料理「大阪なだ万」(24階)

食後は、カフェレストラン「フライングトマトカフェ」(2階)に設けられた特別観覧席にて花火を見ることができます。

予約、問い合わせ

TEL:06-6881-1111(代表)

 

 

②大阪リバーサイドホテル「スカイレインボー」

ホテルの場所等は、ホテル「④大阪リバーサイドホテル」を参照して下さい。

10階のレストラン「スカイレインボー」にて、天神祭レストランディナープランがあり、テーブル席(花火が見えづらい席あり)と自由観覧席で、
天神祭の花火だけでなく船渡御も見ることができます。

食事ができる時間は18時30分から21時までとすでに決まっています。

気になる値段と内容ですが、スペシャルコース(洋食)とフリードリンク、15,000円(税込)となっています!

予約、問い合わせ

TEL:06-6928-3251

予約開始は、5月9日(火)9時から

※今年は、先着順の受付になり、定員になり次第、予約が終了になってしまうので、予約希望の人は、早めに連絡して下さい。

荒天の場合でも、実施、価格の変動はないそうです。

 

 

③ホテルモントレ ラ・スール大阪「エスカーレ」

ホテルの場所等は、ホテル「⑤ホテルモントレ ラ・スール大阪」を参照して下さい。

15階のレストラン「エスカーレ」では、窓際でなくても花火が見え、フランス料理を食べながら、花火が見れて、楽しむことができます。

気になる内容ですが、フランス料理のコース、フリードリンク(乾杯のスパークリングワイン付き)と素敵なフレンチと花火なんて・・素敵!!

窓側席:18,000円(税、サービス料込み)、窓側でない席15,000円(税、サービス料込み)と席によってお値段が変わっています。

予約、問い合わせ

TEL:06-6944-7481(受付時間:11時から20時30分)

 

 

④ホテルニューオータニ大阪「SAKURA」


18階のレストラン「SAKURA」の天神祭花火ディナープランでは、フランス料理を食べたあと、バスで有料観覧席に移動して、花火を見ます。

16時から食事で、17時からバスで有料観覧席に移動して花火を見ます(2016年の情報です)

2017年の詳細は、まだ未定です。

 

予約、問い合わせ

TEL:06-6949-3246

サイト:http://www.newotani.co.jp/osaka/

交通アクセス:JR 大阪環状線「大阪城公園」から約5分、

市営地下鉄 長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」から約3分、

JR 大阪環状線、東西線「京橋駅」から約10分

 

 

⑤東天紅 大阪天満橋OMM店



駅と直結した20階のレストラン「東天紅」の天神祭の花火観覧特別ディナープランでは、高級中華料理と花火の両方を楽しめます。

食事の席が、大阪城側なので、食べ終わったら、観覧席(大川側)に移動して、花火を見ます。

食事の内容は中華のコースでお値段は15,000円(税、サービス料別、ドリンク代別)となっていますよ!

予約、問い合わせ

TEL:06-6944-1015

サイト:https://www.totenko.co.jp/

交通アクセス:京阪本線、市営地下鉄 谷町線「天満橋駅」から徒歩約1分

 

 

⑥ザ・ガーデンオリエンタル大阪

大阪市の迎賓館として使われていた歴史のあるとてもクラシックな建物で、結婚式、宴会・会議、食事ができます。

桜之宮公園の南側に位置しているので、花火を間近で堪能することができます。

1階庭園 GARDEN PARTYでは、夜店が出て、フードやドリンクなどが販売され、1,000から1,200人が集まるイベントが行われます。

このイベントへの参加は、チケット(ドリンクとフードチケット付き)が必要なので、ローソンチケット、チケットぴあにて購入して下さい。

詳細は、まだ未定ですが、サイトをチェックしてみて下さい

予約、問い合わせ

TEL:06-6358-5533

サイト:http://www.gardenoriental.com/

交通アクセス:JR東西線「大阪城北詰駅」(3番出口)から徒歩約1分、
京阪本線、市営地下鉄 長堀鶴見緑地線「京橋駅」から徒歩約10分
市営地下鉄 長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」から約10分

 

⑦京阪シティモール



天満橋駅のすぐ近くにあるショッピングモール「京阪シティモール」の天神祭特別プランが行われます。

屋上のビアガーデン「オリエンタルヴィレッジビアガーデン」と8階のレストラン街の中のプランを行うレストランで、手頃な値段で飲食ができ、花火を見ることができます。

6月初旬ごろ予定が発表なので、まだ、未定のため、サイトをチェックしてみて下さい。

予約、問い合わせ

TEL:06-6944-5088(代表)

交通アクセス:京阪本線、市営地下鉄 谷町線「天満橋駅」から徒歩すぐ

 

 

⑧梅田阪急32番街のレストラン街「空庭dinning」

ホテルのレストランというわけではありませんが、阪急32番街のレストラン街からも花火を観賞することができます!

何よりもお値段がかなりリーズナブルに抑えられるのがこちらのレストラン街の魅力の一つです。

それぞれのレストランで、花火が見える席と見えない席があるので直接問い合わせてみていただければと思います。

やはり早めの予約が肝心ですので、ぜひぜひチェックしてみてください。

公式HP:http://hankyu32.hankyu.co.jp/

 

※ホテルもレストランも、予約合戦になると思われますので、とにかく早めに予約して、準備を進めていくようにしましょう。

 

 

船渡御に乗ってみよう!!

天神祭のみどころの一つに船渡御(ふなとぎょ)があります。

渡御というのは祭礼などの神事の1つ。

天神祭では、神体や神霊を神輿(みこし)などに移して、大阪天満宮から、街の平安を見るために大行列して歩くことを指しています。

花火が打ちあがる大川の上を、船が行列をなして進んでいくのが船渡御。

その中に自分も乗って、川の上から打ちあがる花火を見ることができますよ!

天神祭の船渡御に乗れるプランがあるなんて知りませんでした。。

 

有料観覧席からでも、ホテルやレストランからでも体験できない最高の場所と迫力で花火を楽しむことができるはずです。

募集人数が限られているので、申し込みは大変なこと必至ですが、ぜひ1度体験してみて下さいね。

 

 

・天神祭船渡御が体験できるプラン

大川を行き交う船渡御に乗って、頭上に打ち上げられる迫力の花火を見ながら、食事が楽しめます。

300名限定の貸切船プレミアム企画です。

1名から団体まで希望の枚数を販売し、チケットが完売次第、終了となります。

リピーターの人も初めての人も要チェックです。

 

・日程

天神橋を17時に出向して、20時45分下船予定

・料金

1人35,000円(税込)

申込後送られてくるグッズ:乗船券、祝い箸、講社の半纏(はんてん)、手ぬぐい

食事の内容:うなぎ弁当、飲み物(生ビール、ソフトドリンクが飲み放題)

サイト:http://www.jlta.co.jp/dantairyokou/funatogyo/

※もう販売が開始されているので、興味のある人は、急いで申し込んで下さい。

 

 

まとめ

天神祭奉納花火についてまとめてきましたが、どうしても人の混雑とは、切っても切り離せそうもありません。

でも、ホテルやレストランでゆっくりと見れたら、本当にすてきですよね。

こんなすてきな時間をカップルや家族でのんびりと過ごせたら、なんて幸せな時間と最高の思い出を作ることができるでしょう。

私も、また、こんなすてきなシチュエーションで食事、花火、夜景をたっぷり見て、記憶に残してみたいです。

まだ、時間がありますが、とにかく早めに計画して、予約することを皆さんにおすすめして、楽しい思い出作りの少しでもお役に立てれば大変うれしいです。

 

ここで紹介する記事は、まだ、最新情報が公開されていないものがあり、分かる範囲で2017年の情報でまとめ、分からない情報に関しては、2016年の情報を元にまとめられています。

※今年度(2017年)の天神祭の情報は、まだ出ていませんが、こちらのサイトで更新される予定です。

2017年天神祭の情報:http://www.tenjinmatsuri.com/

スポンサードリンク

 - 花火大会