速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

【3月といえば】イベントや行事・花や食べ物など話題のタネまとめ

      2017/05/22



少しずつ暖かい日が増えてきて、外に出かけたくなってくるのが3月ではないでしょうか。

花粉症の方はこの暖かさが少し憂鬱だったりしますが、みることができる花も増えてくる時期です。

また、3月は学期末や年度末で忙しい月でもあります。

4月からの新年度や新生活にむけた準備に、追われるかたも多いかもしれませんね。

そんな3月ですが行事やイベント、花や食べ物はどんなものがあるでしょうか。

順番に紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


3月のイベントや行事



春をかんじはじめる3月ですが、どんなイベントや行事があるでしょうか。

 

<桃の節句(ひな祭り)>

3月3日はおんなの子のすこやかな成長をねがうお祭りですね。

おんなの子が産まれると、ひな人形を準備するのは一大イベントです。

ちらし寿司でお祝いすることが多いと思いますが、この色とりどりなところも春をかんじますね。

 

<ミシンの日>

3月4日で、ミシンのごろ合わせです。

平成2年(1990年)にミシンの発明200年を記念して制定されました。

 

<ミツバチの日>

こちらも3月8日でごろ合わせです。

反対の8月3日は「ハチミツの日」だそうで、おもしろいですね。

 

<パンダ発見の日>

明治2年(1869年)の3月11日のことです。

フランス人の神父が中国・四川省の民家で白と黒のくまの毛皮をみせられ、それを伝えたことにより世界に知られるようになりました。

 

<春のお彼岸>

3月18日ころからです。

次に紹介する春分の日を中日として、前後3日間の1週間をいいます。

ご先祖さまを供養する期間ですので、お墓参りもするとよいでしょう。

 

<春分の日>

3月20日または21日です。

「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日だそうです。

3月も後半になりますので、本当にこのあたりからは春らしい陽気がつづくようになりますね。

 

 

3月といえばこの花!



花をみるのにも快適な季節になりますが、3月はどんな花が咲くのでしょうか。

実は4月で紹介したほうがいいか悩んだこちらの花からお話しします。

 

<サクラ>



国花ではないものの、「日本の花」として親しまれているのがこのサクラです。

春を感じる花の代名詞といってもいいでしょう。

ソメイヨシノが代表的な品種で、3月下旬に開花し4月はじめには散ってしまいます。

このいさぎよい咲き方が、日本人に好まれているともいわれていますね。

 

<桃>



サクラより少しはやく、3月の中旬にピンク色の花が咲きます。

ひな祭りを「桃の節句」とよぶことからも、3月の花といえるでしょう。

 

<菜の花>



菜の花は3月中旬から下旬にかけてが見ごろです。

一面黄色いじゅうたんのように咲きほこるすがたは、サクラなどと合わさるとよりいっそうに絶景です。

このピンク色ときいろの花々をみて、春をかんじないかたはいないでしょう。

スポンサードリンク


3月といえばこの食べ物!



続いては食べ物の紹介ですが、食材でも季節をかんじることができますね。

まずは3月の行事であるひな祭りに関連したこちらから紹介します。

 

<ちらし寿司>

イベントや行事のところでもすこし紹介しましたが、ひな祭りのときに食べますね。

ちらし寿司にのせるエビには長生きの象徴とされており、菜の花は春をれんそうさせてくれます。

そのほかにもレンコンには先の見通しがきくなど、縁起のよいものをのせていただきますね。

 

<ハマグリのお吸い物>

こちらもひな祭りに食べます。

ハマグリは2枚貝なので、もともと合わさっていた貝どうししか合わさりません。

生涯ひとりの人と、幸せに暮らせますようにと願いがこめられています。

そのほか、「ひなあられ」「ひしもち」もひな祭りを代表する食べ物ですね。

 

<ぼた餅>

ぼた餅は春のお彼岸に食べます。

春のときは牡丹の花に似せて丸く大きくつくるのが特徴です。

 

<しらす>

しらすは江の島や和歌山県、静岡県などさまざまなところでとれます。

江の島では1月から3月までが禁漁となるため、湘南地区では解禁となったしらすを食べることで春の訪れをかんじることができます。

 

 

その他3月でイメージするものって?



最後に紹介できなかった3月をイメージするものを、お話ししたいと思います。

 

お花見

3月といえば、花のところでも紹介しましたがサクラの開花時期ですね。

サクラといえば、やはりお花見ではないでしょうか。

近所のサクラをみる程度というかたから、旅行されるかたまで幅広いですが、日本人はサクラをみるのが好きですよね。

サクラは見るよりも、サクラのしたでの宴会が好き!というかたもいらっしゃるかもしれませんが。

海外から日本に来られたかたも、サクラの美しさやお花見の文化をすばらしいと感じるかたが多いようです。

ともあれ、サクラを見ながら仲間とワイワイできるのも、この時期ならではの楽しみですよね。

 

前月の○月といえば記事:【2月といえば】イベントや行事・花や食べ物など話題のタネまとめ

次月の○月といえば記事:【4月といえば】イベントや行事・花や食べ物など話題のタネまとめ

 

まとめ

3月は明るく華やいだ季節のはじまりです。

2月の寒さから4月の暖かさへの移行期間ですので、温度差に気をつけて春にそなえたいですね。

スポンサードリンク

 - 生活お役立ち情報