速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

【運動会】替え歌応援歌におすすめの曲をランキングで紹介!

      2017/03/24


皆さんにとって、運動会や体育祭の思い出と言えば何を思い浮かべられますか?

いつも出遅れていたスタートした徒競走、ドキドキしたフォークダンス、部活紹介で仮装したパレードなどなど、今思えば本当に楽しい思い出ですよね。

中でも、各チームが団結して行う応援合戦は、運動会の醍醐味でもあり、参加する方も見ている方も盛り上がること間違いなし!

そんな運動会の花でもある応援合戦に欠かせないのは応援歌ですが、最近ではオリジナルの応援歌で応援するのが流行っているようです。

その応援歌には、流行りのJ-POPを替え歌にしたり、多人数で踊れるような曲が選ばれたりと、選ばれる曲もいろいろ!

しかし、運動会や体育祭は毎年あるものですから、いざとなるとどの歌を選ぶのか、どんなふうに歌詞を変えるのか、実に悩ましいものです。

 

そんな、お悩みの方のためにも、今回は替え歌応援歌におすすめの曲をいくつかご紹介したいと思います。


おすすめその1 学園天国(フィンガー5)


かなり昔の曲ではありますが、運動会の応援歌の定番と言っても過言ではないほど、人気のある曲です。

替え歌にしやすい歌詞やテンポの良さが応援歌によく合い、古い曲ですが昔っぽくない曲で、応援歌にはもってこいの曲と言えますよね。

歌詞そのものが学校をテーマにしているのでハズレがなく、多人数ダンスそれることもあり、テンポもよく迫力があります。

ただ、定番中の定番と言うところに、目新しさがないかもしれませんが、無難な曲ではないでしょうか。

 

 

おすすめその2 恋(星野 源)


2016年、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のエンディングの曲として登場し、恋ダンスが一世を風靡しましたね。

今年の運動会はそれに乗っかって、応援歌として皆さんで恋ダンスを踊ってみるのも楽しいかもしれませんよ。

テンポの速い曲なので替え歌よりもダンスに集中されますし、歌詞を変えるにしても、文字さえ合わせればそんなに難しくはないかもしれません。

 

 

おすすめその3 Happiness(嵐)



この曲も、応援歌に良く選ばれる曲ではありますが、サビの『走り出せ 走り出せ♪』の歌詞が替え歌にしやすいようで、運動会ではもてはやされているみたいですね。

替え歌の例として、
走り出せ 走り出せ みんなで勝ちに行こう
○組の力を見せよ 勝利を目指すんだ
輝いて 輝いて 今、ひとりひとりが
○組の優勝はもう目の前 力を合わせよう

・・・など、勝利や勝つといった言葉をはめ込めば、それっぽくなる便利な曲のようです。


おすすめその4 Wake up!(AAA)


仲間との絆と夢に突き進む冒険心を歌った爽快な曲で、何と言っても明るく元気の良い曲です。

アニメの『ONE PIECE』が15周年を迎えた2014年に、主題歌として発表された少し前の曲ですが、

テーマが運動会にぴったりということと、AAAが歌っている曲ということもあって、根強い人気がある曲のようですね。

 

 

おすすめその5 ハイテンション (AKB48)


不動の人気を誇るAKB48ですが、この曲の歌詞にもあるようにテンションが上がる明るい曲です。

発売から1週間で118万枚を売り上げ、ミリオンセールスを達成したこの曲は、誰もがきっとどこかで耳にしたに違いありませんので、馴染み深い曲だと思います。

みんなが知っている曲を応援歌に選べば、観客は曲に引込まれ、みんなでテンポの良いこの曲を踊れば、応援はきっと盛りあがると思いますよ。

 

 

おすすめその6 GUTS(嵐)


嵐と言えば、男性女性に関係なく、子供から年配の方まで多くの方に人気グループですよね。

そんな嵐の曲で、Happiness同様応援歌として選ばれているこの曲の人気の秘密は、前向きな歌詞のようです。

 

VIVA 青春 胸を張れ いつでも変えられるさ
イチニのサンで さあ前を向け 常識なんて吹き飛ばせ
VIVA 青春 立ち上がれ 君はひとりじゃないさ
僕らだけの革命を 夢と希望のパレード 歓びへと舵を取れ

VIVA 青春 咲き誇れ 全てを変えられるさ
イチニのサンで さあ走り出せ やりたいように突き進め
VIVA 青春 声上げろ まだまだ諦めるな
どんな小さい希望でも 明日のためのエール 心でぎゅっと抱き締めて

 

このサビの部分を少し変えれば、応援歌に早変わりですね。

 

 

おすすめその7 妖怪ウォッチのようかい体操第一


中学生や高校生には、小学生ほど馴染みはないかもしれませんが、体操曲ですのでみんなでダンスするには合わせやすく練習しやすいかもしれません。

また、歌詞も替え歌にしやすいようで人気ですよ。

 

 

まとめ

以上、今回は7曲ご紹介しましたが、応援歌を選ぶポイントとして重要なのは、みんながよく知っている曲を選ぶことと替え歌しやすいこと、そして何よりも、その曲でチームが団結できることではないでしょうか。

応援歌で心が一つになり、体育祭や運動会がもっと盛り上がれば、更に楽しい学校行事になると思います。

皆さんにとって、この運動会や体育祭が大切な思い出の一つになるといいですね。

 - 運動会