速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

運動会に最適な親(パパママ)の服装や靴は?注意する点やNG集も

   



運動会の主役は子供たち!

家族やクラスメイトにかっこいい姿が見せたくて、運動会の前日になかなか眠れない子もいるのだそうです。

しかし最近の運動会では、子供たちだけが張り切っているわけではないようで、パパの場所取りやママのお弁当の準備はもちろんですが、家族のファッションにも余念がないご様子です。

パパやママだけでなく親戚達まで勢ぞろいしてしまう運動会では、誰がどんな格好をしていたとか、あのママが素敵など噂になるのも早いはず!

できれば、何事もなく無難にやり過ごしたいものですよね。

そんな、まるで芸能人の空港ファッションさながらの運動会!

もはやファッションセンスまで問われてしまう場と言っても過言ではありません。

 

子供たちに恥ずかしい思いをさせないためにも、親御さんが失敗するわけにはいかない服装や靴などについて、お話ししたいと思います。


運動会に最適な服装はどんなもの?



運動会は、5月下旬の新緑の季節から梅雨の前の6月上旬、あるいは秋晴れの天が高く感じられる9月の下旬から10月上旬に開催されることが多いと思います。

その時期は、日差しは少し強いものの、そんなに暑くもなく身ぶるいするほど寒くもない、過ごしやすいちょうど良い季節なのかもしれませんね。

 

子供たちの頑張る姿を見に行くとはいえ、プログラムによっては参加することもありますので、やはり動きやすい服装をベースにコーディネートされてはいかがでしょうか。

動きやすいと言えば、やはりTシャツにデニムのパンツが定番ですよね。

パパもママもこのTシャツとデニムをベースに、日差し除けの帽子や羽織る物としての長そでシャツで、個性的にアレンジされるのもいいかもしれませんよ。

出典:http://wear.jp/

また、デニムの代わりにスウェットのパンツも定番!

ニット帽と合わせればおしゃれなコーデだと思います。

 

 

出典:http://wear.jp/

そして、ママのコーデとして、今流行りのワイドパンツと、ボーダーシャツも素敵です。

 

出典:http://i7.wimg.jp/coordinate/lqykiy/20160629123122586/20160629123122586_500.jpg

またワイドパンツと袖がふわっとしたブラウスの組み合せはいかがですか。

トレンド感もアップして、おしゃれママと評価も上がるのではないでしょうか。

 

 

両親がはくべき靴は?



運動会は外のグランドで行われるため、地面の状態はお天気に影響されやすいですよね。

前日のお天気しだいで、ぐじゅぐじゅの地面だったり、土ぼこりがたつほど乾いていたりして、お天気が良くても悪くても靴はすぐに汚れてしまうかもしれません。

そんな時に気兼ねなく活躍するのは、動きやすいスニーカーではないでしょうか。

運動会の競技に参加するかしないかは別にして、やはり靴はスニーカーが無難だと思います。

お手入れも簡単で、運動会の定番コーデにも一番似合う靴ですよね。

この際、ニューバランスやナイキ、コンバースなど、お好きなブランド物を探されるのもいいかもしれませんよ。


両親の運動会の服装で注意するべき点



やはり子供の運動会と言うことを意識して、個性は出しつつ目立ちすぎないのが一番だと思います。

それには、場違いと思われるようなドレスアップした服装や、ジャラジャラとアクセサリーを付けるのがタブーなのはご想像のとおりですが、きれいめのワンピースやタイトスカート、露出の多い服装は『TPOを知らない親』と後ろ指をさされかねません。

空気を読めないバカ親と思われないためにも、絶対やめた方が無難ですよ。

 

また、いかにも『私は走ります!』と言った感じのトレーニングウェアの上下や、スリムなピタッとパンツのパパは、動きにくいうえに、しゃがむとパンツが丸見えなんてことがあるかも!

恥ずかしいのはパパママだけじゃなく、子供たちも幼いながら傷つくかもしれませんので、十分ご注意くださいね。

 

運動会当日、子供たちはグランドにいるパパとママを必死に探すと思いますが、子供たちに服装を伝えておけば、パパママを見つけやすいかもしれません。

また、服装にポイントになるようなものがあると、さらに探し易くていいかもしれませんね。

 

 

こんな服はだめ!NG集を紹介

服装の注意点をご紹介しましたが、具体的なNGコーデをご紹介します!


ドレスアップした服装なうえ、女性は露出が多く場違いな雰囲気は否めませんよね。

 

 



ダメではないかもしれませんが、ライダースーツは暑くて動きにくいと思います。

 

 

出典:Venom Glow Staff Blog

アクセサリーをジャラジャラと付けている方を見かけますが、やはり競技中は危険ですし、付けすぎは保護者の皆さんにドン引きされてしまいますよ。

 

 

出典:http://shop.nail-boutique.info/

お買いものやお出かけの時には、風に柔らかくなびいて素敵なきれいめワンピースですが、やはり土ぼこりなどで汚れやすいグランドには不向きなファッションです。

 

この他にも、パンプスや革靴、クロックスのようなサンダルやゴム草履などの履物は、走りにくく運動会にはNGです。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

カジュアルな服装と言っても、他の保護者の目もあり、派手すぎても地味すぎても噂になりそうで、コーディネートには悩まれると思います。

主役は子供と言いながらも、やはりパパもママも気合いが入りますよね。

今回は無難な運動会コーデをご紹介しましたが、芸能人のパパママのファッションを参考にされるのもいいかもしれませんよ。

服装をおしゃれに決めて、子供たちにとっても運動会が楽しい思い出になるよう、素敵な一日をお過ごしください。

 - 運動会