速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

頑固な汚れもピカピカ!?ステンレス水筒の汚れを落とす酸素系漂白剤の効果

      2016/04/19


どんなに頑張って毎日洗ったとしても、なかなか取れないステンレス水筒の内側の汚れ。

コーヒーやお茶など、入れるものによって異なりますが、この汚れっていったんしみ込んでしまうとなかなかとれないんですよね。

そこで登場するのが、

酸素系漂白剤

という聞きなれない商品。あなたは知っていましたか?

最近ではよく見聞きするようになってきたこの漂白剤。

さて、その効果はどのくらいすごいのでしょうか!?

スポンサードリンク


放置するだけですぐキレイ!

水筒の内側にしみ込んでしまっている汚れは、いわゆる「茶渋」なんですね。

急須なども長年使っていると茶渋がかなりついてしまうんですが、

その水筒に50℃くらいのお湯を注ぎ・・・

そこに酸素系漂白剤をおおさじ1ほど入れて1時間ほどほうちしておきます。

するとなんと・・・・!!



こんなにもピカピカになります!これはほぼ新品に近いですね!

さて、酸素系漂白剤とは一体なんなのでしょうか?

酸素系漂白剤は別名「過炭酸ナトリウム」というそうです。

過炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と過酸化水素が 2:3 の割合で混在してできたものです。酸化力があるので漂白剤、除菌剤、消臭剤としてよく使われます。一般に酸素系漂白剤として売られている製品の主成分で、「白さ」を強調する合成洗剤に配合されていることもあります。

漂白剤として目にすることが多いので、それ以外の使い道はと訊かれても「?」なことが多い過炭酸ナトリウム。ところがこれがかなり多方面に使える実力派アイテムであることが分かってきました。食器洗い乾燥機用洗剤や、パイプクリーナー、洗濯槽クリーナーなどなど。

使ったあとは炭酸ソーダと酸素、水に分解するので生分解の必要がなく、環境にもあまり負荷をかけません。塩素系漂白剤と違って使用後は殺菌作用を失いますから、家庭用浄化槽を設置しているご家庭でも比較的安心して使えます。

アルカリの力に酸化力が加わった次世代型アルカリ剤・過炭酸ナトリウム。一度使ってみれば、そのパワーと使い勝手の良さにきっと驚かれることでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

つまり酸素系漂白剤は、

・水によくとけ、環境に優しい。

・通常アルカリ性の力、酸性の力のみでの洗浄だったがこの2つを併せ持つ優れもの!

というわけですね。

ぜひ皆さんも簡単なのでお試しください!効果抜群です!!

ちなみに価格は大体1kg800円程度!

他にもステンレス系の食器などの一斉お掃除に使えますよ!ぜひ使ってみて下さい!

注意点は?

・試す時は必ず50℃以上のお湯でおこなってください!

水でやっても溶けにくいそうです。注意ですよ!!

スポンサードリンク

 - 生活お役立ち情報