速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

春財布2018の最適な購入時期はいつ?使い始めるタイミングも

   



財布にまつわる言い伝えと言えば、真っ先に思い浮かべる言葉は『春財布』ではないでしょうか。

新年に新しいお財布を買うと決めたら、色や形そしてブランドなどなど、気になることはたくさんあると思います。

 

しかし、最高の金運を財布が連れてきてくれるためには、購入時期や使い始めも気にする必要があること、ご存知でしたか?

実は私、全然知らなくて・・・(汗)

だからいつも財布が寂しい感じなのかと反省です。

 

春財布にまつわることをしっかり押さえて、ぜひとも金運UPにつなげたいですね。

スポンサードリンク


そもそも春財布って?



昔から『春財布』という言葉をよく耳にしますが、なぜその言葉が生まれたのか?

『縁起がいい』という事を漠然と知っているだけても十分ですが、やっぱりちゃんとその訳を知っておくのもいいですよね。

 

そもそもは『お金でパンパンに張る財布』ということから、『春』を『張る』と読み替えて、春に買う財布は縁起がいいと言われているようです。

その縁起を担いで春に新しい財布を買われる方も多いと思いますが、そう言う私も初売りに行くとついつい財布コーナーが気になるタイプ。

金運って大事です(笑)

縁起物と言われている春財布。

 

その反対に秋に財布を買うと『空き財布』になると言われ、縁起が悪いと敬遠される方も多いですよね。

しかし、秋は『実り』に通じ『財布(お金)が実る』と、秋の実りの時期に財布を買うのは縁起か良いという見方もあるようです。

 

 

2018年の春財布はいつ買えばいい?



春財布の『春』は新春、つまりお正月の松の内の間に買った財布のことを『春財布』というのだと思っていましたが、どうやら違うようなんです。

せっかく春財布にこだわるのですから、購入日もちゃんと正しい日にしたいですよね!

適切な時期に買って最強な金運を掴みたいものです。

 

しかし、調べてみるといろいろな説があるようで、どの説にも二十四節気が関係していますが、どれが最も正しいのかははっきりとはわかりませんでした。

それでは、それぞれの説と2018年の具体的な日にちを紹介しますね!

 

◆冬至から雨水(うすい)まで
2017年12月22日~2018年2月19日

◆元旦から立夏まで
2018年1月1日~2018年5月5日

◆立春から啓蟄(けいちつ)まで
2018年2月4日~2018年3月6日

◆立春から立夏まで
2018年2月4日~2018年5月5日

どの説に従っても良いとは思いますが、全ての説に重なっている2月4日~2月19日に買っておけば無難ですかね(笑)

 

また、金運が良い吉日というのがあるようですので、そちらもご紹介します。

 

◆一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

この文字を宝くじ売り場の旗でご覧になった方も多いと思います。

「一粒のモミが万倍もの稲穂に実る」という意味があり、『お金が何倍にも膨らみ増える』という金運UPの吉日。

この日を選んでお財布の購入や使い始めをすると縁起がいいようです。

 

◆寅の日

虎の日は金運を招いてお金を育てると言われていて、出て行ったお金も帰ってくると財布の購入や使い始めに向いた吉日です。

 

◆巳の日

巳(白蛇)は七福神の弁財天の遣いだと言われていて、財に関わる巳の日に財布を買うと良いと言われています。

スポンサードリンク


使い始めるタイミングは?



春財布を買うのに良い日があるように、使い始めるのにも縁起の良い日があるようです。

せっかくなら、金運が舞い込みやすい日から使い始めたいですよね。

購入日でご紹介した『一粒万倍日』や『寅の日』の他にも使い始めに良いとされている縁起の良い日があるようですので、そちらをご紹介しますね。

 

◆天赦日(てんしゃにち)

年に5~6日しかない貴重な開運日で、暦の上では最強の吉日なんだそうです。

何か新しいことを始めたり、今まで足踏みしていたことを一歩先へ踏み出すのに良い日とされ、新しいお財布を使い始めるのにぴったりな日です。

ちなみに、春財布の使い始めに良さそうな天赦日は、2月1日、7月1日、9月13日です。
◇2月1日⇒天赦日 + 一粒万倍日
◇7月1日⇒天赦日 + 一粒万倍日
◇9月13日⇒天赦日 + 一粒万倍日 + 大安

 

この他にも天赦日はありますので調べてみてください。

しかし、春に買った財布をずーっと置いておくのも、なんだかもったいないのですよね。

また、いくら天赦日だと言っても『不成就日』と重なっているとダメなんだそうで、風水的にはこの日は避けた方がよいという事のようです。

 

他にも、購入した財布にお札の人物が逆さになるように入れて、9日間使わずに北の方角に置いてから遣うと金運が上がると言う説もありましたので参考にしてみてください。

 

 

まとめ



いかがでしたか?

知っているようで、詳しく知らなかった春財布。

これまで『間違いだらけだった・・・。』と、思わずタメ息が出そうな今日この頃です。

ところで、お財布は3年に一度くらいで買い替えると良いとよく聞きますが、それは財布の持つ運気が1000日程度で無くなってしまうからなんだそうです。

また、3年たっていなくても汚れたり擦り切れたりしている財布は、そこから運気が漏れていくんだとか・・・。

しかし、愛着のあるお財布など捨てられないお財布は、使った期間休ませてあげれば再び運気が戻って来るんだそうです。

しっかり休ませてあげて、金運が復活したらまた使ってあげたいですね。

スポンサードリンク

 - 生活お役立ち情報