速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

東京ドイツ村イルミネーション2017の割引はある?駐車場情報も

   



最近すっかり寒くなりましたね。

でも寒い季節もクリスマスなど、楽しいイベントはたくさんあります。

イルミネーションもそのひとつではないでしょうか。

 

これは子どももとってもよろこびますし、カップルのデートにもいいですし、いろいろな世代のかたが楽しめますよね。

その中でも「東京ドイツ村」のイルミネーションがとってもステキなんです。

関東3大イルミネーションというのにも選ばれているそうですよ。

ちなみに、あとふたつは「栃木県のあしかがフラワーパーク」と、「神奈川県の江の島 湘南の宝石」だそうです。

 

それではそんな東京ドイツ村のイルミネーション2017について、紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション 「メ☆ル☆ヘ☆ン☆ときめき☆スマイル」の概要と見どころ



2017年の東京ドイツ村 ウィンターイルミネーションの開催期間から紹介します。

期間:2017/11/1(水)~2018/4/8(日)

点灯時間:日没~20時まで (最終入場は19:30までですのでご注意ください。)

 

大雨、強風、雪などの悪天候をのぞいては、全日開催予定だそうですので、けっこう長い期間で楽しめますね。

 

 

2017年の開催で12回目をむかえる東京ドイツ村のウィンターイルミネーションですが、昨年の250万球から今年は300万球のイルミネーションへとさらにパワーアップしました。

見どころは、音楽に合わせてイルミネーションが変化する「光と音のショー」です。

それに合わせてどこからともなくシャボン玉が飛んでくるという演出もあるそうで、これはかなりテンションがあがりそうですよね。

20分に1回行われるそうなので、何回でも楽しめそうです。

この演出は子どももよろこびますよね。

 

以前別の場所ですが、わが家もイルミネーションを家族で見たのですが、子どもたちは音楽がなりだすと「なにが始まるんだろう!」と大喜びでした。

それにシャボン玉も加わったらと思うと、想像するだけでも大人もテンションがあがってきます。

他にも全長70mにも及ぶ元祖「虹のトンネル」などの3Dイルミネーションがあり、光のなかを通り抜けることができます。

園内の中央へすすむと展望デッキがあり、そこからはイルミネーションの全貌をながめることができるようになっていて、ここも絶景スポットです。

 

東京ドイツ村のウィンターイルミネーションは毎年テーマが変わります。

今年のテーマの「メ☆ル☆ヘ☆ン☆ときめき☆スマイル」にそった絵画のような全体像を、ここから見ることができるのです。

また今年からイルミネーションの回廊を電動カートで移動することができるようになりました。

お子さま連れのかたや、ご年配のかたも安心ですね。

スポンサードリンク


割引ってあるの?



続いては料金についてです。

東京ドイツ村の料金は、2017/4/1に変更になりました。

 

<ウィンターイルミネーション期間の料金>

・車1台(最大乗車人数まで) 2,500円

・徒歩の場合 ひとり500円(4歳以上)

 

「期間中は駐車料金のみいただきます。公共交通機関をご利用の方は入園料がかかります。」とHPに記載されておりました。

ということは大き目の車で、家族や友人と5人以上で行くとお得なのかなと。

 

その他に、年間パスポートもあります。

<年間パスポート 入園のみ>

・大人 :4,000円

・4歳から小学生 :3,000円

・シニア65歳以上 :3,500円

1年間有効だそうですので、お近くのかたはあるといいかもしれませんね。

 

以前は、公式サイトから前売り券が購入できて、それを利用するとお得に楽しむことができたようですが、2017/4/1より無くなってしまったようです。

ちょっと残念ですね。

ただ、JAFの会員のかたは会員証を提示するとイルミネーション期間中は、駐車料金が200円引きになるサービスがあります。

お持ちのかたは提示するだけですので、お忘れなく持って行ってお得に利用しましょう。

 

 

駐車場について



東京ドイツ村には3,000台の駐車スペースがあります。

園内は車に乗ったまま移動することができます。

 

また、園内各所に駐車できるスペースがありますので、広い敷地内も気軽に楽しめそうです。

東京ドイツ村は敷地面積が27万坪もあり、これは東京ドームの27個分の大きさということですので、歩いてまわるのはなかなかつらいですもんね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

冬のおでかけがまだ決まっていないかたは、ぜひ参考に!

それと寒さ対策を忘れずに、楽しいお出かけにしてくださいね。

スポンサードリンク

 - イルミネーション