五稜郭公園の桜2017の見頃!ライトアップの時間やBBQ情報も

北海道にある五稜郭は有名な観光スポットです。

そこでは春になると約1600本のソメイヨシノやヤエザクラなどが咲き乱れます。

近くにある五稜郭タワーから五稜郭を見下ろすと、桜色の星形を見ることができます。

一面の桜とはまた違った桜を楽しむことができます!

今回は五稜郭公園にある桜の見ごろやライトアップ時間、BBQ情報などをお届けします。

出典:http://www.hakobura.jp/db/db-fun/2011/04/post-68.html

スポンサードリンク


五稜郭の桜の見ごろは?

北海道の桜は全国的にみると見ごろはゴールデンウイークからが多いです。

そのため、見ごろを見返るのは例年4月下旬から5月上旬にかけて。

 

日にちでは例年、4月30日頃に開花し、5月4日頃に満開を迎えているようです。

昨年(2016年)は開花が4月24日、満開を4月26日と、例年に比べて早く見ごろを迎えています。


 

昨年は暖冬傾向だったので、早めの見ごろとなったようです。

今年はまだ開花日まで日にちがありますので、はっきりとした日にちはまだ出ていません。

ですが、2月8日に日本気象協会が発表した第1回の予想では北海道の開花は平年並み、予想開花日は函館市で5月1日になっています。

ちょうどGWごろに見ごろになるので、北海道に旅行に行く人にはおススメですね。

 

 

見どころやライトアップ

五稜郭公園で桜を見るなら、やはりすぐ隣にある五稜郭タワーから見ることをオススメします。

空から桜を見るなんてめったにできないことです!

また、タワーから見れる五稜郭は星形の形をしています。

そのため、桜が咲くと桜色の星形を見ることができます。

星形も珍しいですが、桜色の星形はここでしか見れません!


きれいな桜色ですね。

こんな風に桜を楽しむことができるなんて贅沢です。

出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp/ds/r/201/a/29/r/21466/9/DomesticSpot/16968/klist/2/

五稜郭タワー
【営業時間】10月21日~4月20日  9:00~18:00

4月21日~10月20日  8:00~19:00

【料金(平成29年4月1日より改定)】

  一般   大人 900円  中高生 680円  小学生 450円  幼児 無料

  団体   大人 810円  中高生 610円  小学生 410円  幼児 無料

(30名以上)

 
ライトアップ
五稜郭公園では桜のライトアップも行われています。

今年の日程はまだ公表されていませんが、時間は去年と同じ19:00~21:00(土・日曜、祝日は~22:00まで)だと思われます。

せっかくなら五稜郭タワーから見たいところですが、残念ながらこの時間ではタワーの営業時間外なので、上から見ることができません。

しかし、それでも地上からのライトアップされた桜は幻想的できれいです。

出典:http://www.tacky-sky.com/2010/05/15-230633.php

まるで違う世界に来たみたいですね。

スポンサードリンク


お花見がもっと楽しくなるお花見グッズ!

さて、こんな美しい桜を見るとなればやっぱりもっと楽しい思い出にできるグッズがほしいところ。

いくつかオススメのお花見グッズをご紹介しますね!

自撮り棒

最近では、「ちょっとシャイだから誰かに写真をお願いするのは・・・」という方のお助けアイテムとしても有名な自撮り棒。

うつくしい桜と自分、そして大切な人をおさめてみてはいかがですか?
私ももうどこに出かけるのにももっていくアイテムです。

 

クッションレジャーシート

お花見になくてはならないアイテムですが、最近はクッションが入っているレジャーシートがあります。
お花見の時期は寒いこともありますから、お尻が冷えないですし何よりも座り心地がいいのでオススメです。

 

スマホ用スピーカー

美しい景色に、美しい音楽はいかがですか?

大音量で流すのはマナー違反ですが、心地いい春ソングを流しながらのお花見も素敵です。

ぜひ使ってみてくださいね♪

 

 

混雑はいつがピーク?

さて、五稜郭公園の混雑についてです。

五稜郭公園の桜が見ごろになるのは毎年GWの行楽シーズンになります。

そのため、旅行で北海道に来ている人が花見をしに来ることも。

なので、5月の連休は大変混雑します。

特に土日祝の10時から15時がピークです。

 

また、五稜郭公園は堀の中と外で開園時間が違います。

堀の外側は入園自由で24時間入ることができます。

しかし、堀の内側は5:00~19:00(4月~10月)・5:00~18:00(11月~3月)と時間が決まっていますのでご注意ください。

 

 

BBQ情報!

せっかく花見をするならオードブルやお弁当を並べるだけでなく、バーベキューをしたいという人もいると思います。

しかし、都会の公園ではガスコンロなど火の使用は禁止されている場所がほとんどです。

五稜郭公園も火の使用はできないようになっていますが、なんと昨年は桜の開花時期に合わせて火の使用が許可されました。

公園内の一部だけに限定され、時間も決まっていますが、それさえ守ればBBQを楽しむことができます!

去年、火の使用が許可された期間は平成28年4月24日(日)~5月10日(火)、時間は午前10時~午後6時の間でした。

今年はまだ火の使用などについては公表されていませんが、詳しく知りたい方は去年の情報ですがこちらをご覧ください。


上の写真は昨年の様子です。

楽しそうですね~。

また、北海道らしくジンギスカンを食べるプランがあるそうです。

こちらも去年の情報ですがこちらご参考ください。

今年はGWに北海道でジンギスカンを食べながら花見というのもいいかもしれませんね!

 

 

アクセスや駐車場情報

電車 JR《函館駅》から市電≪函館駅前≫に乗り、〈五稜郭公園前〉で下車。徒歩15分

車  函館江差自動車道 函館ICから15分

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d2974.44450559055!2d140.7546420154386!3d41.79718387922875!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x5f9ef46bcb8d5525%3A0xa9e4bd2d96c4d502!2z54m55Yil5Y-y6Leh5LqU56ic6YOt6Leh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1486896728349&w=600&h=450]
 

五稜郭公園はとてもアクセスのい場所にあります。

電車で行くならJR函館駅で降りた後に市電で近くまで乗ることができます。

函館には市電があるので便利ですね。

車で行った場合にはにはICから降りて15分ほどで到着します。

ここで注意してほしいのが駐車場です。

五稜郭公園内には駐車場がありません。

そのかわり、周辺には有料駐車場があります。

・函館市五稜郭観光駐車場
・函館市芸術ホール駐車場
・タイムズ函館五稜郭第2
・リパーク函館本町第2

以上の4つが五稜郭公園に比較的近い駐車場です。



それぞれの駐車場の営業時間・料金は以下の通りです。

・函館市五稜郭観光駐車場(97台) 24時間営業

料金 1時間 200円。以降30分毎に100円
・函館市芸術ホール駐車場(215台) 24時間営業

料金 1時間 200円。以降30分毎に100円
・タイムズ函館五稜郭第2(16台) 24時間営業

料金 1時間 200円。
・リパーク函館本町第2(32台) 24時間営業

料金 25分 100円。 最大料金入庫後12時間以内800円

 

まとめ

五稜郭公園の桜は例年4月下旬から5月上旬に見ごろを迎えます。

日本気象協会によると今年の開花日は5月1日となっているので、GWごろに見ごろを迎えると予想しています。

見どころは五稜郭タワーから見える星型の桜です。

また夜の19時から21時にはライトアップもあります。

さらには桜の開花時期には公園で火の使用が許可さ、BBQができます。

行くには車もしくは電車になりますが、どちらでもアクセスは良好です。

今年は北海道で花見とジンギスカンを楽しみませんか?

スポンサードリンク