速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

ホワイトデーのお返しの意味まとめ!本命に渡すのはNG集も

      2017/01/19



3月14日はホワイトデーですね。

バレンタインデーのお返しの日とも言えるホワイトデーですが、最近は色々と多様化しているようです。

友チョコのお礼にクッキーを返す人、本命の女性に告白をしたりなど、どの人にとっても思い出深いものになるんじゃないでしょうか。

男女それぞれの立場から、ワクワクとドキドキあると思うんですけれども、何を渡そう?と悩む人もけっこういますよね。

 

そこで、今回はホワイトデーのお返しの意味まとめや本命に渡すものとしてNGなものなどについて、まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク


ホワイトデーとは?

ホワイトデーは、一般的にはバレンタインでチョコレートをもらった男性が、お礼にクッキーやキャンディなどのお返しする日とされています。

この日は、お返しもらえるかな?っと女性にとってドキドキの日になると思うんですけれども、男性としても何を返そうか?と悩む人も多いです。

 

また、友達同士でも友チョコのお礼にと渡すことも多い日です。

ホワイトデーは、盛り上がりを見せる一方で、欧米にはないものだと聞き、私は驚きました。

せっかくのイベントが欧米にはないなんて、勿体ない気もしますよね。

悩みはすると思うけど、大いに盛り上がっていきましょう。

 

 

ホワイトデーのお返しに込められる意味は?



ホワイトデーのお返しにはそれぞれ意味があるということをご存知でしたでしょうか?

今回は定番のお返し別にその意味をまとめてみました。

 

チョコレート

バレンタインに贈る定番とされているチョコレートは実は特にお返しとしての意味がないようです。

なので義理チョコのお返しなどに選ばれることが多いようです。

バレンタインに贈られるものなのに、意味が特にないというのもなんだか変な感じですね。

 

 

クッキー

ホワイトデーのお返しの王道と言えばクッキーだと思います。

クッキーには、手軽に渡せることから、「友達のままでいよう」という意味が込められているので、義理チョコをくれた女性なんかに渡すのが最適でしょう。

友チョコのお返しにもグッド。

 

マシュマロ

マシュマロも定番だと思いますが、「あなたの愛で彼女を包む」という意味合いや「あなたが嫌い」というものがあり、注意が必要です。

できれば、メッセージカードを添えて渡すのがいいと思います。

 

キャンディ

キャンディなんかも手軽に渡せちゃうイメージがあると思うのですが、意味としては「あなたが好き」「永遠の愛」とけっこうストレート。

本命の方や付き合いが長いお友達に渡すのが向いていそうですね。

 

金平糖

キャンディと似ている金平糖ですが、実は金平糖にはキャンディと同じく「永遠の愛」という意味が!

その理由は「口の中で長く味が残っているから」ということ。

昔から保存食としても使われている金平糖は甘く栄養もあるということで何年たっても味が変わらず美味しいのが特徴。

ある意味で「永遠」に味が変わらないので、女性に対してまっすぐな気持ちがある事を表現できそうですね!

 

マドレーヌ

マドレーヌって食べやすいサイズとかわいらしいフォルムからこれまた人気のお返し。

マドレーヌに込められた意味はズバリ「きみともっと仲良くなりたい」なんだとか。

マドレーヌは貝をモチーフとしており、その2枚が重なった形からもっと仲良く、円満な関係などという意味につながったそう。

お付き合いをしたい女性に私のにはピッタリといえるのではないでしょうか!

 

マカロン

ここ数年で、女性が大好きなおしゃれお菓子の定番になったマカロン。

もちろんマカロンにもお返しとしての意味があります。

「君は僕にとって特別な人」

なんとストレートな意味合いでしょうか!

マカロンは他のお菓子に比べ高額なパターンが多く、そのために特別なお菓子とされてきたことに理由づけられているようです。

ぜひ本命の女性に渡したいアイテムですね!

 

ハンカチ

ちょっとしたお礼にハンカチを渡す方もいると思うのですが、涙を連想させることから意味は「別れ」。

これからも親しくしていきたいと思っている相手には、別の物にした方が無難そうですね。

 

キャラメル

キャラメルを選んで女性にプレゼントする方は、現代はあまり多くいらっしゃらないかもしれません。

どうやらそんなキャラメルには「一緒にいると安心する」という意味があるようですが、特に歴史や理由に基づいたものではないようです。

ほぼ意味がないにふさわしいかなと思っていいかもしれませんね。

 

マフィン

マフィンもバレンタインに贈る女性が作りやすいお菓子の一つといえますが、ホワイトデーのお返しとしての意味は特にありません。

義理チョコへのお返しとしても使えるでしょうし、特に気持ちの無い相手に向いているかもしれませんね。

 

ラスク

最近ではおしゃれなラスクを販売する店舗も数多く存在します。

ですがホワイトデーのお返しとしてはマフィン同様意味がないラスク。

バラまき用のお返しにはいいかもしれませんね!

 

 

バームクーヘン

意外にもバームクーヘンってボリュームもあってプレゼントやお返しには喜ばれるようです。

そのバームクーヘンに込められた意味は、厳密にはないのですが結婚式の引き出物によく渡されていることから

「この幸せが重なり大きくなっていきますように」

といったような幸せの継続を意味するとも言われています。

なので既に交際中の彼女、または結婚している奥様にあげるのにピッタリのようですね。

 

女性の方であれば、けっこう知っている人も多いとは思うのですが、男性であれば中々触れる機会が少ない情報だと思います。

しっかり把握して、誤解を招かないようにしておきましょう。

スポンサードリンク


本命の相手に渡すものとしてNGなものは?

一般的に、ホワイトデーのお返しとして渡すものについては上記のあげたとおり、

クッキー、チョコレート、マシュマロ、キャンディ、マドレーヌ、マカロン、バームクーヘン、ハンカチ、キャンディ等かなと思います。

 

この中で本命の相手に渡すものとして、NGなものは、マシュマロ、クッキー、キャンディ、ハンカチなどがあたります。

 

マシュマロは意味の中に、「あなたが嫌い」というものがあるため、むしろ勘違いされる可能性が。

何気なく森永のエンゼルパイなんかも買って渡すという人もいるかもしれませんが、中にマシュマロが入っていますので、ホワイトデーに渡すものとしては注意が必要です。

 

クッキーは「友達のままでいよう」という意味があり、これ以上発展はないかなと勘違いされる可能性があります。

けっこう難しいですね。

 

キャンディは、意味合いとしては「あなたが好きです」で向いているとは言えるのですが、実際キャンディもらって凄く嬉しいという反応が少ないものになります。

せっかく本命に渡すなら、喜ばれるものがいいですよね。

そういった意味合いから、NGの方に掲載しました。

もちろん、キャンディ大好きという人に渡すのは、全然オッケーです。

 

他にもNGなものとしては、アクセサリー、もらったものより値段が安いもの、下着などがあるようです。

アクセサリーは好みのものであればいいのですが、外した時のリスクもかなり大きいです。

買って渡す場合は、本命の相手が欲しがっていたものなどにしておきましょう。

 

値段が安いものは、「私、大切にされてないのかな?」って女性を傷つけてしまう可能性大。

下着はもらって嬉しいという女性は少ないです。

 

 

まとめ

これまで、意味合いやNGなものを紹介しましたが、それじゃあ何だったら渡してもいいんだ?っていう風になりますよね。

これにはケースバイケースで、正解というものが存在しないと思いますが、チョコレートケーキなんかが喜ばれると思います。

人気スイーツ店のお菓子なんかも安定的にランキング上位に。

特定のキャラクターのものが好きということが分かっている場合では、そのキャラクターもののグッズなんかもいいと思います。

とにかく、本命の相手の大好きな物を渡すのが一番です。

NG集に載せたところのものでも、本命の相手が大好きだということであれば、渡してオッケーだと思います。

相手の好みをよくリサーチするのが、喜ばれるポイントになりそうですね。

スポンサードリンク

 - ホワイトデー