速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

【ホワイトデー】喜ばれるお返しメッセージや手紙の例文とNG集

      2017/02/06



ホワイトデーのお返しの定番として、お菓子がありますよね。

もちろん、それだけでも嬉しいのですが、更にメッセージカードとかが添えてあると、より好感がもてませんか?

最近ではオシャレな柄のメッセージカードが多いですし、これを機に活用したいものです。

そこで今回は、ホワイトデーに喜ばれるお返しのメッセージや手紙の例文、NG集などについてまとめていきます。

スポンサードリンク


ホワイトデーに喜ばれるお返しのメッセージや例文

まず、喜ばれる内容の共通点としては、日頃の感謝の気持ちを表したものだと思います。

より具体的に書けると尚良いです。

とは言っても、職場の人や家族など相手によって、メッセージの内容を変えることがほとんどです。

そこで、ここでは、相手ごとに喜ばれるメッセージの内容を考えていきたいと思います。

 

「友達や家族の場合」

まず、友達や家族に向けた無難な内容のものとしては、こんな感じの内容ではないでしょうか。

例文1

チョコレートありがとう。
美味しかったよ。
これからもよろしくね。

どのメッセージもよく使われるものだと思うのですが、もう少し感謝の気持ちなどをしっかり伝えたいですよね。

 

例文2

友達と一口に言っても学校関係であったりする場合は、

この前ノート貸してくれてありがとう!
すごく助かったよ。
本当にありがとう。

などの日々のお礼を添えて渡しても良いと思います。

 

例文3

家族に対しては、

いつもおいしい料理をありがとう。
これからもよろしくね。

などの日頃言えない感謝の気持ちを書いてもいいですね。

 

「職場の人の場合」

職場の人に対しては、少し丁寧な感じがいいでしょうか。

例文4

いつもありがとうございます。
バレンタインデーに頂いたチョコレートのお礼です。
これからもよろしくお願いします。

こんな感じですね。

 

例文5

もうちょっと踏み込んだ内容にするのであれば、

いつもコピーとってくれてありがとうございます。
これは日頃の感謝の気持ちです。

といった感じでしょうか。

 

ただ、職場の人にメッセージカードを添える場合は、全員に添えた方が好印象です。

ぜひ、意識してください。

 

 「恋人の場合」

次に恋人にあてるメッセージをいくつかご紹介します!

やはり愛する人ですから、自分の気持ちがしっかりと伝わるようにストレートな言葉を選びたいですね。

例文6

○○へ
バレンタインにプレゼントをありがとう。
これからも一緒にいようね

こういった将来に関して触れているものは、もらった方としては嬉しさ倍増なんじゃないでしょうか?

他にも、こんなことしてもらって嬉しかったなどの言葉を入れると、より感謝の気持ちが伝わると思います。

普段言えないことでも、メッセージとしてなら、違和感なく伝えられますね。

 

例文7

バレンタインのチョコレート(プレゼント)、本当にありがとう。

この先もずっと一緒にいたいなと言う気持ちを込めて、お礼のプレゼントです。

未来を表す言葉でも、ちょっとニュアンスを変えると丁寧でかつ気持ちがこもった感じがしますね。

 

例文8

君の笑顔をこれからもずっと側で見せてね。

未来を表しながらも、「笑顔」というキーワードで明るい2人の姿を想像することができますね!

 

例文9

バレンタインのチョコレート、ありがとう。

お返しは君が好きそうなものを沢山悩んで選んでみました。

絶対、気にいるはず!

また来年もお返しができるように、また1年よろしくね。

自分の好きそうなものを選んでくれたということがとてもうれしい女性もいますよね!

悩んでくれた時間の分、愛を感じます。

スポンサードリンク


ホワイトデーにNGなメッセージ集



メッセージカードに書く内容として、NGなものは、容姿に関することやプライベートなことです。

例え褒めていても、相手からしてみたら、もっと別の部分を褒めてほしかったなどの気持ちが湧く可能性があります。

できれば避けた方が無難です。

 

具体的にNGなメッセージとしましては、

・可愛い
・今度飲みに行きましょう
・髪いつも決まっていて、綺麗ですよね

などなど・・・・・・。

褒める場合は、容姿ではなく、行動の方を褒めましょう。

 

 

まとめ

ホワイトデーに思いを込めるからこそ、こういったメッセージも慎重になりますよね。

でも、堂々と感謝の気持ちを伝えられる数少ないイベントですので、活用していきたいものです。

感謝の気持ちを伝えられる方としても、絶対嬉しいことだと思うので、積極的に伝えていきましょう。

スポンサードリンク

 - ホワイトデー