速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

羽根木公園梅まつり2017の見頃と開花状況!混雑についても

      2017/01/13



まだまだ寒い日々が続いていますが、暦の上で季節は春。

そしてこの時期に咲くのが梅の花です。

日本といえば桜のイメージが強いですが、梅も日本の花のひとつ。

各地では様々な梅の花が咲き誇り、お祭りも開催されています。

もちろん、それは大都会東京でも。

東京世田谷区にある羽根木公園では、2月中旬から3月上旬までの梅の見頃時期にあわせて毎年「せたがや梅まつり」が行われています。

約650本の梅が咲き、都内では梅の名所としても有名です。



羽根木公園 せたがや梅まつり2017の日程とアクセス


日程 2017年2月11日(土)~2017年3月5日(日)(見込み)

※昨年(2016年)の日程は2月11日~3月6日

2015年は2月8日~3月2日だったことからの見込みとなります。

 

時間 10時~16時

入園料 無料

場所・住所 世田谷区世田谷代田4-38-52 羽根木公園



羽根木公園へのアクセスまとめ

【電車の場合】
●小田急線「梅ヶ丘駅」下車より徒歩5分
●井の頭線「東松原駅」下車より徒歩7分
●小田急バス「梅ヶ丘駅」北口下車より徒歩5分

【バスの場合】
●東急バス「代田四丁目」より徒歩7分

【駐車場】
●羽根木公園有料駐車場

駐車台数 32台

駐車料金 100円/30分

駐車場利用可能時間  8:00~17:30(12月1日~3月31日)

駐車料金は比較的リーズナブルなので、やはり人気があり梅まつりの時期は入れないことも懸念されます。

周辺のコインパーキングもありますが、駐車可能台数が10台未満のところばかりなので駐車場難民にならないためにはやはり公共交通機関で訪れることをお勧めします!
 

 

せがたや梅まつり2017のみどころと楽しみ方

羽根木公園の梅は60種類以上、紅梅約270本、白梅約380本の合計約650本あり、毎年見ごろの時期に合わせて梅まつりが行われています。

 

ちなみに紅梅・白梅の違いは名前の通り、花の色に違いがあります。

私たちがよく食べる食用の梅はほとんど白梅で、紅梅は食用に向かないそうです。

305424371_21fe51ec50_oその紅梅・白梅が羽根木公園では650本も咲き誇り、白と紅のコントラストを楽しむことができます!

 

また、梅まつり開催期間中の土日祝日には、出店やイベントもあります!。

イベントは餅つき、野点や茶席、太鼓、俳句講習会、筝曲演奏など盛りだくさん!

グルメなら梅にちなんだ梅大福・梅ジャム・梅マドレーヌなどが販売されています。


梅と甘いものは果たして合うのか。

それは梅まつりに行って確かめてみましょう!


今年(2017)の梅の開花状況

では今年の梅の見ごろはいつごろになるのでしょうか?

世田谷区のHPでは羽根木公園の梅の開花状況をチェックすることができます。

HPによると1月10日までに開花した梅は151本で、内訳は白梅が78本、紅梅が73本となっています。

すでに開花している梅がありますが、1本の木に5~6本の花が咲いたときが開花となっていますので、全体的に咲いている梅はまだ少ないとのことでした。

 

 

2017年の梅の見頃はいつ?

しかし!

今年の東京の梅の開花日は例年より16日も早くなっています!

せたがや梅まつりは梅の見ごろに合わせて行われ、だいたい2月の中旬ごろからが見ごろとなっています。

開花日が早いということは見ごろも早まる可能性は高いです。

なので、このままいくと2017年の梅の見ごろは2月の上旬になる可能性があります。

梅まつりも2月の上旬に始まるかもしれません。

日程が気になるという方はぜひこちらのHPをチェックしておきましょう!

 

 

混雑は?

さて、お祭りなどのイベントになると混雑が気になる方もいらっしゃると思います。

土日となると多いのは当たり前ですが、イベントもあるのでさらに混雑します。

24a21fd286e825dd6dd1f6325d3a7da1

中には花見をする人もたくさんいます。

2016年(昨年)の混雑はどうだったのでしょうか。


やはり2月でも土日はあまり広々としたスペースがなさそうですね。

 

なので、行くなら土日を避け、平日にいくと混雑しないはずです。

それでもやはり土日しか時間が取れないという人は朝行くと比較的少ないと思いますが、寒い時期なので長居するのであれば少しの混雑は覚悟していってくださいね!

 

 

まとめ

せたがや梅まつりの開催は毎年、梅の見ごろに合わせて行われます。

例年通りなら2月中旬から3月上旬です。

今年の梅の開花状況を見ると、例年より2週間ほど早くなっています。

なので、見ごろも例年より早くなる可能性がありますので、開催期間が2月の上旬からになる可能性があります。

土日はイベントもあるので、平日に行くことがオススメです。

今年はせたがや梅まつりで梅を鑑賞してみませんか?

 

 - 梅まつり