速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

さっぽろ雪まつりの雪像解体時間と2017年取り壊しツアー詳細

      2017/01/13



毎年恒例の雪像取り壊し

さっぽろ雪まつりで思いっきり騒いだ後は、取り壊される雪像を見て帰省という流れが一つのパターンになりました。

せっかく作った雪像を壊すなんて勿体ないと思ってしまいますが、無常にも豪快に壊します。

本当に豪快です。

 

もはや取り壊されるのも一つのイベントとなって、圧巻ですよね。

今回はそんなさっぽろ雪まつりの雪像解体時間や2017年の取り壊しツアーについてご紹介します。

スポンサードリンク


雪像取り壊しが人気のイベントとなったきっかけ

さっぽろ雪まつりの雪像取り壊しが人気のイベントとなったきっかけは、口コミだったそうです。

偶然取り壊し現場を目撃した少数の人がインターネット上に挙げ、それに興味を示す人が多く現れました。


 

人から人へと伝わっていき、今では一つのイベントと化したわけです。

特に広告をだしてというわけではないのが凄いところですよね。

さっぽろ雪まつり自体が、かなり人気のあるイベントなので、その影響もあって人自体が広告となったんでしょうかね。

中々ないことですよね。

 

 

さっぽろ雪まつり2017の雪像解体時間

毎年さっぽろ雪まつりの雪像解体は、終了後の深夜から朝8時の間に行うそうです。


おそらく今年も例年通り、深夜から朝8時にやると思います。

 

さっぽろ雪まつりは、3会場あるため、それぞれ解体時間が異なります。

すすきの会場の氷像は、最終日の夜、終わってすぐにでも毎年解体されているようです。

今年の雪まつりも、すすきの会場は終わってすぐに取り壊されると思います。

 

大通り会場の雪像は、深夜から朝8時までには取り壊し作業が開始されて、だいたい10時頃には、あらかた取り壊しが完了します。

大通り会場は広いために、けっこう時間がかかるんですね。

 

つどーむ会場に関しては、その時の状況によって、変わります。

開催期間が延長されることもありますし、他の2会場とはかなり離れているので、特定が難しいです。

 


さっぽろ雪まつり2017 雪像解体(取り壊し)時間

日時 2017年2月12日(土)22時頃~2017年2月13日(日)午前8頃まで(見込み)

スポンサードリンク


さっぽろ雪まつり2017取り壊しツアー詳細



例年通りであれば、すすきの会場から大通り会場へという順番で、取り壊しが行われます

2月12日の22:00に、すすきの会場のライトアップが消えますので、例年通りであれば、その直後に開始です。

すすきの会場の氷像が終わり次第、深夜~朝8時までの間に、大通会場の雪像取り壊しを着手。

 

特に深夜は冷え込みますので、防寒対策をしっかりとしましょう。

カイロを貼ったり、足もけっこう冷えますので、靴下を2~3枚重ね履きするのがいいと思います。

時々、コンビニかどこかで、身体を温めながら、雪像取り壊しを見ると、身体に優しいでしょう。

 

 

この取り壊しは、旅行会社がツアーを組むほどの人気となっています。

雪像解体ツアーは、旅行会社がだしている雪祭り観光ツアーとは別に、雪像解体ツアーのプランもあるよといった形で行っています。

雪像作りの様子が見られるプレ雪まつりと雪像解体が見られるツアーという形だなんて、考えましたよね。

雪像解体ツアーの方は、過去数年は毎年およそ定員50名ほどで、通りすがりに見るのと何が違うのかというと、解体ツアーの方が、より近くで解体される様子や、解体された後の雪像を見ることができるんだそう。

雪まつりの後半に訪れるほとんどの観光客は、雪祭り観光ツアーに、プラス1日延長して、雪像が解体される様子をみるようです!

実際に雪像解体ツアーを企画している旅行会社をご紹介します!

クラブゲッツ(Club Get’s) 雪像解体ツアーはこちらから!

ぜひ1日滞在期間を延ばして、解体の様子に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

雪像取り壊しは、本当に豪快にやりますので、見てて圧倒されます。

氷像の取り壊しは、綺麗な氷が砕けていくので、何とも言えない気持ちにもなりますが、それはそれで面白いイベントでもあります。

雪像取り壊しを全て見ようとすると、どうしても長時間外にいることになるので、防寒対策が必要です。

天候によっては、雪が降っていることもあると思うので、途中で建物に入ることも考慮した方がいいかもしれません。

体調を崩さない程度に楽しみたいものですね。

スポンサードリンク

 - さっぽろ雪まつり