速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

ベネットマヤ(新体操・モデル)の高校は?両親の国籍や事務所も

   



またまた日本体操界に新星が現れました。

2016年9月18日に行われた新体操日本代表である「フェアリージャパンPOLA」の団体候補選手を選ぶオーディションが開催されたんですが、

そこで注目されたのは若干16歳の美少女 ベネット・マヤさんでした。

参加者31人中リオ五輪日本代表が4人も含まれているという激戦の中、ベネットマヤさんが注目されたということは2020年の東京五輪に向けて有力選手であることは間違いないでしょうし、まさに注目の若手選手ですからここで知っておいて損はありません!

 

ということで今回は新体操選手であるベネットマヤさんのプロフィールから高校、両親の国籍やモデル活動などについて調べてみました。

スポンサードリンク


ベネットマヤさんプロフィールと国籍

 

ではまず簡単にベネットさんのプロフィールをご紹介します。


本名 ベネット・マヤ (Bennett Maya)
生年月日 2000年5月27日(16歳)
出身 オーストラリアブリスベン市 クイーンズランド
身長 174cm
体重 53kg
靴のサイズ 26.5cm
尊敬する選手 三上真穂
趣味 読書
特技 ダンス
ベネットマヤさんは父親がオーストラリア人のアンドリューさん、そして母親である敦子さんは宮城県仙台市出身の日本人という日本とオーストラリア人の間に生まれたハーフの女性です。

 

ハーフということが分かると国籍はオーストラリアと日本のどちらなの?と気になると思いますが、現時点では二重国籍のようでした。

二重国籍というのは異なる国籍の夫婦の間に生まれた子供の場合、22歳までにどちらの国籍にするかを決定することが出来るというもの。

なのでまだベネットマヤさんが国籍を1つに選択するまでには十分時間があり、現時点ではどちらか決定してないと考えるのが自然かなと思います!

 

国籍が決まっていなくても、オリンピックの代表になることは可能のようなので国籍ついてはまだあと6年しっかり考えられる時間があるようですね。

 

現在通っている高校は明らかにされていませんが、現在所属しているクラブの所在地が千葉県の市川市、浦安市にあるということから住んでいる場所もその周辺なのではないかと考えれます。

となると千葉県内の学校に通っている可能性が高いですね!

ちなみに市川市には帰国子女を受け入れている学校が3校ほどありましたので(こちらを参照)もしかしたらどれかに通われていることも考えられますね!
 

新体操を始めたきっかけと日本にきた理由

ではベネットさんはいつから新体操を始めたのでしょうか?

ベネットさんはお父さんであるアンドリューさんの生まれ故郷、オーストラリアのブリスベンで育ちました。

そして5歳から新体操を始めます。

この時所属していたのはプラーランクラブという名前の新体操クラブでした。

しかしながら2014年から現在所属している千葉県にあります安達新体操クラブに籍を移すことになります。

 

安達新体操クラブは2016年で発足36年目を迎える歴史のある新体操クラブです。

先に行われたリオ五輪のフェアリージャパンの横田葵子選手もこちらの体操クラブに在席されていました。

 

オーストラリアからなぜ安達新体操クラブを選ばれたのか?

なぜ日本に来たのか理由を考えてみました。

 

まず今回のリオ五輪の出場国にオーストラリアはありませんでした。

オーストラリアはまだまだ新体操の強豪というわけではなさそうなんですね。

オーストラリアで新体操を続けていても、オリンピックに出られる可能性は日本よりも低い可能性が高いと言えそうです。

 

またベネットさんの大きな持ち味はそのスタイル、体格の良さです。

日本の選手が小柄なのに対し、ベネット選手は174cmという大柄の選手。

ダイナミックな演技が光れば、日本で代表に選ばれる可能性は非常に高くなると考えられます。

 

つまりベネット選手が日本に来た理由は

①オーストラリアが新体操においてまだ発展途上ということ

②日本の選手とは全く違う持ち味で勝負できる

という2点が考えられるかなと思います!

 

いずれにせよ2020年の東京五輪への出場を見据えての移籍ということで将来的に日本代表、つまりはフェアリージャパンの一員を目指されているということでとても楽しみですね!

現在はまだオーストラリア代表としてオーストラリアでの大会に出場もされています。

スポンサードリンク


モデルもやってる?!



実はベネットさんはそのスタイルの良さを生かしてモデル活動もされています。

 

所属している事務所は「エバーグリーン」で、ウエンツ瑛士さんや池田エライザさんなどのハーフタレントも多数所属している事務所でした。

モデルとしての経歴は2016年に「カミコレ!オーディション」にて特別賞を受賞されています。

雑誌のモデル活動などは発見できませんでしたが、今後色々と情報が出てくるかもしれませんね!

しかしながら、これだけ新体操で注目も集めているのでモデル活動を縮小していく可能性もありそうです。

今後が楽しみですね!

 

コチラの記事も読まれています!
土橋ココはハーフ?身長や妹などプロフィールとリオ閉会式動画も
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベネット・マヤさんは現在16歳で、2020年の東京オリンピック出場を目指すオリンピアンでした!

そのスタイルの良さを生かしてモデル活動もされているなんて、今後が楽しみで仕方ありませんね。

これからは日本の大会でも輝かしい成績を残されていくことでしょうからぜひ2020年まで継続して応援していきたいですね!

スポンサードリンク

 - スポーツ, モデル