速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

よさこいソーラン祭り2017の日程とおすすめの鑑賞場所を紹介

      2017/04/08



寒い冬がやっと終わり、春の訪れと花々が咲き誇る季節にようやくなりました。

季節の移ろいを感じつつ、もうじき夏の風物詩のお祭りが催されます。

もし行くなら、どこのお祭りに行ってみたいですか?

そんな日本各地で行われるお祭りですが、有名で規模が拡大を続ける「よさこいソーラン祭り2017」について、取り挙げていきます。

それでは、よさこいソーラン祭り2017の日程とおすすめの鑑賞場所をまとめていきましょう。


よさこいソーラン祭りって?

出典:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/37/9389234472874fe7ff4978de7ce7d7ed.jpg

よさこいソーラン祭りは、高知県の“よさこい祭り”を起源に1992年、よさこい祭りの“鳴子”と北海道の民謡“ソーラン節”を掛け合わせて誕生しました。

さまざまな彩りの衣装を着た踊り子たちが、チームを作り、鳴子を手に持ち、ソーラン節のメロディに合わせて歌いながら、踊っていきます。

このお祭りの踊り子たちの熱気と来場者の気持ちが1つになって、お祭りを盛り上げていくんですね!

 

最初はたったの10チーム(1,000人)、観客動員数20万人から始まったこのお祭りは現在では、北海道内はもちろん日本全国、

さらには海外にまで広がり、約270チーム(2万7千人)、観客動員数200万人まで成長した日本でも大規模で有名なお祭りの1つになりました。

 

よさこいソーラン祭りの基本ルールは、手に鳴子を持って踊ることと曲にソーラン節のフレーズを入れることの2つだけで、それ以外は、踊り、曲、衣装などは、自由です。

出典:http://dacapo.magazineworld.jp/gulliver/29570/

参考までにですが、この鳴子は、田畑に吊るして音で鳥を追い払うために使われていたもので、ソーラン節は、北海道民謡の1つで、漁師がニシン漁の際に歌った労働歌です。

よさこいソーラン祭りは、毎年行われれば必ずマスコミでも取り挙げられ、私もテレビで見たことがあるので、ぜひいつか行ってみたいお祭りの1つだったりします^^

 

よさこいソーラン祭り2016 大賞の動画です。



チームワークの取れた迫力のあるすてきな演技ですね!!

観客の方も大いに盛り上がっていますし、本当に笑顔が絶えないお祭りといえるでしょう。

 

 

よさこいソーラン祭り2017の日程



よさこいソーラン祭りは、今年(2017年)で26回目のとなり、2017年6月7日(水)から11日(日)まで開催される予定です。

学生ソーランから始まり、札幌市内チーム、日本全国、海外から集まった各チームによる演舞が行われ、期間中に札幌各地の会場でさまざまなイベントが行われます。

 

日にちより開催時間が異なりますので、簡単に以下にまとめました。
日時 時間 会場
6/7 18:00~21:30 大通公園西8丁目会場のみ
6/8 18:00~21:30 大通公園西8丁目会場のみ
6/9 18:00~21:30 すすきの会場・大通公園西7丁目・大通公園西8丁目会場
6/10 10:00~21:30 札幌市内各会場で演舞
6/11 10:00~21:50 札幌市内各会場で演舞
開催されるイベントの詳細については、こちらのHPで確認してみてくださいね!

 

 

またよさこいソーラン祭り期間中にグルメが楽しめるイベント「北のフードパーク」の開催時間は以下の通りです。
日程・時間 会場
6/7・8 11:00~21:00 大通公園西5・6丁目
6/9~11 10:00~22:00 大通公園西5・6丁目
ぜひ踊りだけではなく、グルメも楽しんでみてはいかがでしょうか?


おすすめの鑑賞場所を紹介

札幌市内で行われるよさこいソーラン祭り2017では、パレードを見れたり、ステージ上で見れたりなど会場を約20ヵ所作り、いろいろな角度で基本的に無料で見ることができます。

出典:http://www.yosakoi-soran.jp/stage.html

会場名は以下の通りです。
①・② 大通り南北パレード ⑪サッポロファクトリー
③   大通公園西8丁目 ⑫わくわくホリデーホール
④   ワオドリスクエア ⑬新琴似
⑤   一番街・三越前 ⑭平岸
⑥   一番街・丸井今井前 ⑮新さっぽろ「あつこい」
⑦   道庁 赤レンガ ⑯ファイターズ通り会場
⑧・⑨ ファミリーマートFUNKYすすきの ⑰札幌ガーデンパーク
⑩   JR札幌駅南口広場 ⑱白い恋人パーク
各会場でのプログラムについてはこちらからご覧くださいね。

 

 

そこで、このお祭りの中心的なイベントを気軽に楽しめるおすすめの鑑賞場所を2ヵ所紹介します。

出典:http://www.yosakoi-soran.jp/img/kanran/kanran_img_03.jpg

①大通り南北パレード会場

まず初めにおすすめしたい鑑賞場所は、札幌の目抜き通り・大通を舞台に繰り広げえる大通公園の南北をコースに西5丁目から10丁目までパレードを行う大通りパレード会場です。

やはりこのよさこいソーラン祭りを盛り上げるパレードを観賞できるのでここを外すことはできません!

観賞方法は、西5,6,7丁目の道の両サイドが時間帯に区切った有料観賞席の桟敷席(さじきせき)となっているので、座ってみることが可能です。

事前の場所取りはできず、入場は10日・11日ともに午前9時半からとなっていますのでルールはきちんと守るようにしてくださいね!

西9,10丁目には桟敷席が設けられていないので無料で立ち見をすることができます。

無料な分、やはり混雑はしますのでそこは覚悟しておいていただければいいかなと思いますよ!

ゆっくり見たい方は有料席チケットの購入を検討してみてください。

 

 

②大通り公園西8丁目ステージ会場

次におすすめしたい観賞場所は、大通公園内に設置された大通公園西8丁目ステージ会場です。

青空と公園の緑に囲まれたステージには、正面から観覧できる特別観覧席ステージ間近で楽しめるフリースペース(700席分用意)の2種類で見ることができます。

 

この会場の特徴としては祭り期間中5日間にわたって参加全チームが出演するということ。

また、「ソーランナイト」「ファイナルステージ」が行われます。

座って、間近でのんびりと見るのも楽しいし、フリースペースで一緒に踊りながら、楽しむのも良いかもしれません。

 

 

有料席の値段や購入方法は?

各パレード会場やステージ会場でゆっくり座ってくつろぎながらじっくり見れるように有料の観覧席が用意されています。

①番で扱った大通りパレード会場では、有料桟敷席が用意され、チケット1枚が500円(税込)になります。

②番で扱った大通り公園西8丁目ステージ会場では、特別観覧席が用意され、チケット1枚1000円(税込)になります。

※ソーランナイトとファイナルステージは金額が異なります。

 

有料観覧席の購入方法は、ローソンチケットやチケットぴあで購入できる前売り券

大通公園内西5丁目から8丁目の特設テントにて購入できる当日券があります。

前売り券の購入(2017年4月16日販売開始)はこちらのHPでご確認ください。

 

 

よさこいソーラン祭りへのアクセスまとめ



住所:北海道札幌市中央区大通西5丁目~10丁目

電車:市営地下鉄「大通駅」から歩いてすぐです。

札幌市電:「西4丁目」、「西8丁目」、「中央区役所前」から徒歩2分ぐらいです。

 

遠方から来る場合の一例です。

電車東北・北海道新幹線「新函館北斗駅」から、特急を乗り継ぎ、JR札幌駅まで来て、市営地下鉄に乗り換えて、徒歩も含めて約4時間位かかります。

飛行機:新千歳空港から電車を乗り継いで、徒歩も含めて約60分ぐらいかかります。

よさこいソーラン祭りの会場へ来る場合は、駐車場等の都合で止められない可能性があるので、車ではなく電車やバスなどの公共交通機関を利用することをおすすめします。

 

 

まとめ

今年も、日本全国でさまざまなお祭りが催されてきますが、6月の北海道で開催予定のよさこいソーラン祭りは毎年間違いなく盛り上がってます!

梅雨時のうっとうしさから開放され、すてきな思い出を作ることが出来ると思います。

このお祭りを見て、もしやってみたくなったら、ぜひ友人や知人を集めてチームを作り参加してみるのも面白いかもしれませんね!

 - 祭り