速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

キャンメイクの福袋2018の発売日と中身ネタバレ!予約や通販も

   



可愛らしさとトレンドを手軽に取り入れることができるプチブラコスメ。

その中でも、お手頃な価格でバリエーション豊富な色揃えだと定評のあるのがキャンメイクです。

メイクを始めたばかりの頃、一度は手に取って色の感じやつけ心地をお友達とキャッキャしながら試した思い出がある方も多いのではないでしょうか。

 

また、メイク初心者だけでなく、大人の女性となった今でも、発色の良いキャンメイクのコスメを重宝されている方が多く、世代を超えて人気のあるコスメブランドだと言えますね。

創業から30年以上がたった今でも、『かわいいが大好き!』な女子たちに、愛されるコスメを提案し続けているキャンメイク。

今回は、そんなキャンメイクの福袋2018に注目してみたいと思います。

スポンサードリンク


2017年のキャンメイクの福袋の中身ネタバレ!



福袋の醍醐味は、何と言っても『何か入っているかお楽しみ♪』なところですよね。

『お値段以上の物が入っている』と、お得狙いで買われる方も多いと思いますが、たまに『どうすんの?・・・コレ。』ってこともあったりして、新年早々泣いたり笑ったりです。

しかし、キャンメイクの福袋はお手頃価格なうえに無駄がなくお値段以上の価値が詰まっていると評判なようです。

 

早速、2017年の様子をご紹介しますね。


買われた方の情報によりますと、直接店舗で買われた方が多いように感じました。

それも、普通に初売りの日や、中には1月中旬頃買ったと言う方もいらして、店舗によって温度差を感じますね。

 

そもそも、キャンメイクは店舗を持っていなくて、自社のオンラインストアや、大型ドラックストアやイオンなどの大型スーパーなどで委託販売されているようです。

そのせいで、販売の特徴が地域や客層などによって違ってくるのかもしれませんね。

 

■購入場所(※参考)

◇イオン
◇ゆめタウン
◇ロフト
◇ヨーカドー
◇イッツデモ
◇PLAZA
◇アピタ(※店舗が無い都道府県有)

■発売日

◇初売りの日
◇正月三が日の間
◇2016年12月下旬の入荷後販売開始 ※一部店舗
◇2016年12月中旬の入荷後販売開始 ※一部店舗

 

■価格

購入情報を元にまとめてみると700円、900円、1000円と3種類が確認できました。

しかし、中には『近所は700円のだけ』という声もありましたので、店舗によって取扱いが違うようです。

 

■セット内容

販売店舗によってセット内容は異なるようですが、グロスやチーク、アイシャドウなど5品は入っているようです。

詳しくは、購入された方のインスタやツイッターを参考にされてくださいね。

 

 

2018年の発売日や予約開始日について



残念ながら、2018年の福袋の情報についてはまだ発表されていませんので、正確な発売日やお値段、セット内容などは不明です。

しかし、2017年の福袋の発売状況を見てみると、イオンでは2016年12月24日に店頭販売が始まったそうで、立川ロフトは2016年12月16日に入荷したものの即完売したそうです。

また、比較的早く買った方の購入先はイッツデモとロフトのようですが、時期は12月15日頃でした。

 

このように、店舗によって発売時期はまちまちで、完売しても再入荷のあるところもあり、すべての店舗で同じように販売されているわけではないようですね。

一概に発売日を断言するのは難しそうですので、お近くの販売店の化粧品コーナーをちょくちょく覗いてみたり、スタッフさんに情報を聞かれると良いかもしれません。

昨年の販売日を目安にするのであれば、12月中旬には店舗に出る可能性が高いので12月に入ったら要チェック!とメモしておいて損はないかなと思います♪

スポンサードリンク


キャンメイクの福袋の予約方法は?



2017年のキャンメイクの福袋は『オムニ7』で12月8日から予約販売されたそうですが、現在は残念ながら2018年の福袋情報はありません。

とりあえず、URLを貼っておきますので12月に入った頃から、ちょくちょくサイトを覗いて情報をいち早くGetしてくださいね。

オムニ7でのキャンメイク情報はこちら!

 

また、楽天やYahooなどの通販サイトでキャンメイクを取り扱っているショップがありました。

福袋を販売されるかは不明ですが、時期をみて一度覗いて見られるのもいいかもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

700円の福袋に合計3,000円くらいのコスメが入っていて、お値段的にもお得感でいっぱいですね。

私も、ネイルやチークはキャンメイクの物をよく買っていますが、店頭のカラフルでかわいい感じは、見ているだけでも気分が上がります。

 

それはそうと、実は今までキャンメイクの福袋は見かけたことが無くて、既に完売していたのか、もともと販売されていないのか・・・謎です(笑)

販売店舗も多く、再入荷があったりして比較的購入しやすいと言われているキャンメイクの福袋ですが、今年は注意深く見てみたいと思います。

また、ツイッターなどを見ていたら、『義兄が買ってくれた。』とか『お父さんにおねだりした。』という声もありました。

お値段的にもお安いですし、妹さんや娘さんをコレで味方につけるのも一策ですね。

世のお父さん、お兄さん・・・健闘を祈ります(笑)

スポンサードリンク

 - 福袋