速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

少女時代の妹分グループRed Velvetは数字マーケティングだけじゃない!?

      2016/04/16



日本でもデビュー曲に広島の原爆新聞が使われていることで

ネガティブキャンペーン的に知名度が知れ渡ってしまった韓国ガールズグループRed Velvet。

少女時代の妹分、大手事務所SMエンターテイメントからのEXO以来の新人グループということで

大きな注目が集まっています。



スポンサードリンク



そんな彼女達を売り出す為に、SMが打ち出した手段は数字マーケティングであることは、

先日Kstyleのこの記事からも分かります。

アイリン=43,スルギ=20、ジョイ=31、ウェンディ=77SMエンターテインメント(以下SM)の新人ガールズグループRed Velvetがそれぞれの数字を衣装に刻んだ。どこかで見たような感じだ。なんと19年前に所属事務所の先輩グループH.O.T.が選んだ数字マーケティングと似ている。
1日に韓国で放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」では、Red Velvetが「幸せ(Happiness)」の初ステージを披露した。赤と白の衣装で登場した4人のメンバーはそれぞれのスタイリングを誇った。アイリンはピンク、スルギはオレンジ、ジョイはグリーン、ウェンディはブルーというヘアカラーで魅力を強調した。同時に衣装に刻まれた固有ナンバーはメンバーを紹介するもう一つの装置となった。数字の衣装は「幸せ」のミュージックビデオにも登場する。
SMにおいて数字マーケティングはかなり頻繁に登場している。昨年、EXOは「Wolf」で活動した頃、全メンバーのステージ衣装に数字「88」を刻んだ。その後はシウミンが99、ルハンが7、チャンヨルが61、スホが1、セフンが94、ディオが12、カイが88、レイが10、タオが68、チェンが21、ベクヒョンが4、クリスが00とそれぞれのナンバーを選んだ。
2012年には少女時代も数字ファッションを選んでいた。「OH!」で活動していた当時、ユナが7、ユリが11、ソヒョンが21、ジェシカが22、ティファニーが0、テヨンが9、サニーが12、ヒョヨンが32、スヨンが24をそれぞれのTシャツに入れ、楽曲の雰囲気を盛り上げた。チアリーダーのコンセプトのダンスとも調和を成したファッションだった。
SMの数字マーケティングを最初に披露したのは1996年にデビューしたH.O.T.だ。Red VelvetのカラーマーケティングもH.O.T.が先だった。ムン・ヒジュンが23と黄色、チャン・ウヒョクが35と青、トニー・アンが07と赤、カンタが27と緑、イ・ジェウォンが48とオレンジを選び、活動衣装に使われたことはもちろん、関連グッズにも用いられ販売された。当時はグッズ産業が専門化されていなかった時代だが、それでもメンバーの固有ナンバーを入れた製品は爆発的な人気を博した。
H.O.T.から少女時代、EXO、Red Velvetにまで登場したSMの数字マーケティングはなぜ続くのだろうか。SM側の関係者はTVレポートに対して、「メンバーごとに異なる数字は、そのメンバーのアイデンティティを構築しやすい道具となる。新人グループの場合は名前よりも数字でもっと簡単に認識されることもある」と伝えた。
実際に各グループのメンバーたちは事務所のリクエストにより数字を選ぶ。選ぶ基準はそれぞれだ。好きな数字、生年月日、個人的な記念日の数字、数字の組み合わせなどを通じてメンバー別の固有ナンバーが生まれる。ただ数字マーケティングの始まりとも言えるH.O.T.の場合はトニー・アンを除く全メンバーが学籍番号の一部を使い、学生ファンにより一層親近感を与えていた。
所属事務所が話した通り、ファンの間ではすでに固有ナンバーと該当メンバーは同一視されていた。メンバーの名前や数字が書かれているグッズを購入したり、自ら作ったりしてファン同士で情報も共有していた。
同関係者は「メンバーそれぞれ数字は自ら選ぶ。そのためにファンの間でも反響が良い。デビューしたばかりのRed Velvetの場合はすべての衣装に数字が書かれるわけではない。それでもデビューステージで公開された数字は今後の活動の際にも使われる予定だ」と付け加えた。

この記事では、数字マーケティングについて記載していますが、

実は彼女達のようにカラーで分別する手段を今までSMは採っていませんでした。

とにかく顔の分別がつきづらい4人組

まずは彼女達のプロフィールから



アイリーン(リーダー)
(Irene 아이린)
本名 ペジュヒョン(배주현)
生年月日 1991年3月29日
血液型 A型
出身 大邱
特技 演技 ラップ
カラー ピンク



スルギ
Seulgi 슬기
本名 カンスルギ(강슬기)
生年月日 1994年2月10日
血液型 A型
特技:ギター 日本語
カラー オレンジ



ウェンディ
(WENDY 웬디)

本名 ソン・スンワン
生年月日 1994年2月21日
血液型 O型
出身 カナダトロント
特技 ギター
カラー ブルー



ジョイ
(JOY 조이)
本名 パク・スヨン
生年月日 1996年9月3日
出身 不明
カラー グリーン
備考 2012年SMグローバルオーディションinソウル出身

とにかくこの写真をまず見る限り、とにかく4人ともパッと見そっくりですよね。

慣れてくれば顔で判別できるんでしょうが、とにかく似ている、というか似すぎ。

それでなのか分からないですが、今回SMは彼女達を「数字」と「色」で判別できるような売り方をしました。

実は過去SMでは、歌手グループに色担当をつけて売り出したことがありません。

韓国では、そのグループそれぞれに応援カラーがあるのが通常とされています。

SMエンターテイメントに所属しているグループで言えば
東方神起→パールレッド
Super Junior→パールサファイアブルー
少女時代→パステルローズピンク
SHINee→パールアクアグリーン
f(x)→パールライトペリウィンクル(薄紫色のことです)
EXO→シルバー

スポンサードリンク





まだ発表にはなっていませんが、きっとRed velvetにも公式応援カラーが今後決まるでしょうが、

最初から担当カラーを全面的に打ち出して売り出すというのは、過去にないということです。

ですが日本では、グループ内で担当カラーが決まっているのはよくあることですよね。

ジャニーズでも

関ジャニ∞
Kis-my-ft2

あたりはメジャーですよね。人数は違えど、それぞれ担当カラーがあります。

また女性ではももいろクローバーZを思い浮かべますよね。

少なからず、ももクロに至ってはデビューしたころ「あの・・・赤の子!」

など色で判別してもらえるケースが少なくなかったかと思います。

ちなみに韓国でメンバー別に色が決まっているのは2PMですね。

なぜここに来てSMエンタがこういう売り出し方をしたのかは明確な答えはありませんが、

とにかく似ている4人を覚えてもらう!という目的は確実でしょう。



彼女達の公式応援カラーがきまるのが楽しみですね!

スポンサードリンク

 - KPOPアイドル, 経済・政治