速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

茂木秀(桐光学園)の進路がセレッソの理由は?彼女についても

      2017/01/01

20161101-00019777-sdigestw-000-42-viewサッカーで注目されるのはフォワードやミッドフィルダーなどですが、実はゴールキーパーもサッカーにとっては重要な役割を持っています。

どんなにすごいシュートが決まってもゴールキーパーに止められてしまえば、得点にはなりません。

一見、目立たないポジションですが、チームにとっては守備力のひとつとなっています。

そんなゴールキーパーとして注目されているのが桐光学園の茂木秀選手です。

守護神ともいわれている茂木選手。

いったいどんな選手なのでしょうか。

今回はプロフィールから彼女の存在、卒業後の進路について調べてみました。


茂木秀選手のプロフィール

21181_ext_04_0

【名前】茂木秀(もぎ しゅう)

【生年月日】1999年1月15日(17歳)

【出身】神奈川県

【身長】195㎝

【体重】80㎏

【所属】桐光学園

【ポジション】GK

【背番号】1

 

サッカー選手として注目されている選手は幼いからサッカーをしている人が多いですが、茂木選手がサッカーを本格的に始めたのは中学からだそうです。

それまでは父親が元高校球児であったこともあり、野球に熱中していたとのことでした。

しかし、肩を痛めて野球をやめ、週に1度だけ通っていたサッカーを始めたことがはじまりだそうです。

小学校の頃はサッカーを将来やっていくと考えたこともなかったそうです。

中学の頃に所属していたというサッカークラブ・MKフットボールクラブは横浜市にあるサッカークラブなので、中学は横浜市内だと思われます。

どこかまではわかりませんでした。

中学の頃からサッカーを始めた茂木選手はすぐに才能を発揮。

トレセンに選ばれ、高校入学時には複数の高校からの誘いがあったとか。

そのなかで桐光学園を選んだのは一つ年上で近所に住んでいた小川航基(現ジュビロ磐田)が桐光学園にいたからだそうです。

小川選手は茂木選手にとって兄貴分的な存在だったこともあり、一緒にプレーしたかったということでした。

 



 

彼女はいるの?

茂木選手に彼女はいるのか調べたところ、彼女がいるという情報はありませんでした。

高校生なので彼女がいてもおかしくないと思いますが、インターネット上ではそのような噂はありませんでした。

茂木選手のTwitterがありましたが、ツイート数が少なく、サッカーのことが中心に書かれていました。

今は恋愛よりもサッカーということでしょう。

 

卒業後はセレッソへ。その理由は?

茂木選手は卒業後にJ2のセレッソ大阪への内定が決定しています。

その理由については語られていませんが、

『桜の守護神となれるよう日々の練習に全力で取り組み、持ち前の明るさと身長を活かしたプレーでチームの勝利に貢献したいと思います』

と強い意気込みを語っています。

ぜひプロとして活躍してほしいですね!

 

まとめ

茂木秀選手は桐光学園の守護神として活躍するゴールキーパーです。

幼いころは実は野球少年だったそうです。

出身中学についてはわかりませんでしたが、中学時代は横浜市内のFCにいたことから横浜市内の中学校だと考えられます。

現在、彼女がいるという情報はありませんでした。

卒業後はセレッソ大阪への内定が決まっており、プロへの道に進みます。

これからプロとしてぜひ活躍していくことを願っています。

 

 - 2017高校サッカー注目選手, スポーツ