速報!スクープちゃんニュース

芸能、美容、スポーツ、事件、韓国芸能、トリビア的豆知識など幅広いジャンルの情報を発信していくブログです。

【ひたち海浜公園2016】コキアの見頃とライトアップはいつ?

   



ひたち海浜公園は茨城県ひたちなか市にある国営公園です。

公園の総面積は350ヘクタールあり、東京ディズニーランドの役5倍程度の面積にあたります。

 

園内では季節によってさまざまな花を見ることができ、イベントも開催されています。

その海浜公園で見られる植物のひとつにコキアというものがあります。

現在は園内へのコキアの植え付けが終了し、成長しているところです。

そのコキアについて今回ご紹介します。

また、海浜公園での見ごろの時期やライトアップなどの情報もお教えします。


ひたち海浜公園へのアクセス情報



ひたち海浜公園があるのはひたちなか市の沿岸です。

 

お越しの際は常陸那珂有料道路を使い、ひたち海浜公園ICで降りてください。

そこからすぐのところにひたち海浜公園があります。



ICを降りたらすぐに十字路があります。

右に行くと南駐車場もしくは海浜口駐車場が、左には西駐車場がありますのでどちらかに車を停めてください。

 

ただし、西駐車場へは右折してはいることになるので、渋滞の原因になるかもしれません。

なので、大きく迂回しますが、十字路をまっすぐ進み、常陸那珂港ICから行くことがオススメです。

 

 

コキアって?



【名前】コキア(別名ホウボウ、ホウキソウ)

【科名】アカザ科

【属名】ホウキギ属

コキアは写真のように変わった形をしています。

モコモコとしているその形は実にかわいらしいですよね。

 

昔はコキアを束にしてホウキとして利用していたことから、別名ホウキソウとも言われています。

 

一般的に春に種をまき、晩秋にかけて育つ植物です。

育てるのは簡単で、初心者でも育てやすい植物になっています。


コキアの見頃とライトアップはいつ?混雑は?

ひたち海浜公園のコキアの見ごろはだいたい10月の上旬から中旬にかけてです。

最初は緑色ですが、9月の下旬ごろから緑色が少しずつ赤色へ変わっていきます。



地面一面が赤色に染まっているようで圧倒されます。

 

また、夏のお盆限定でライトアップしたコキアを楽しむことができます。



秋の見ごろを見る前に一度ライトアップされたコキアを見るのはいかがでしょうか。

今年の日程は以下の通りです!
2016年8月19日(金)〜28日(日)
18:00-21:00

場所 みはらしの丘

※小雨は結構。荒天の場合は中止となります。

ちなみに会場の「みはらしエリア」(みはらしの丘・みはらしの里)は最寄りの入口である西口・翼のゲートから歩いて片道約15分の場所にあります。

21:00には閉門してしまうので、少なからず西駐車場に20:00までに入らないと見ることはできませんから注意です!

 

 

コスモスも魅力的!

秋の花といえばコスモスが有名です。

海浜公園では秋になるとコキアと一緒にコスモスも楽しむことができます。



周り一面にコキアとコスモスが広がっています。

コスモスのピンク色とコキアの赤い色がすごくきれいですね。

 

 

まとめ

コキアはモコモコした形が特徴的で、緑色から赤色へと色が変わる植物です。

ひたち海浜公園では10月の上旬から中旬が見ごろになっています。

そのころには真っ赤に染まったキレイなコキアとコスモスを一緒にお楽しみください。

またお盆(8月19日~28日)には緑色のコキアが期間限定でライトアップされているので、そちらにもぜひお越しください!

 - お出かけ・レジャー